イクメンの次はイクボス! 組織で考える仕事と私生活 画像 イクメンの次はイクボス! 組織で考える仕事と私生活

人材

 戸田建設は6日、男性の育児参加を推奨するセミナーなどを開催するファザーリング・ジャパン(安藤哲也代表理事)が主催する「イクボス企業同盟」に加盟したと発表した。ゼネコンでは清水建設に次いで2社目の加入。加盟を契機にイクボスの育成を加速し、社員全体の働き方を改革するとともに、やりがいと喜びを持って活躍できる企業を目指す。
 イクボスは、職場で共に働く部下やスタッフのワーク・ライフ・バランス(仕事と家庭の調和)を考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織としても結果を出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司(経営者・管理職)を指す。イクボス企業同盟は、イクボスを育てようという企業のネットワークで、さまざまな業種が参加している。
 同社は、日本建設業連合会(日建連)の第1回「けんせつ小町活躍推進表彰」でイクボスに関する取り組みが最優秀賞を受賞するなど、イクボスを理想の管理職のロールモデルとし、働き方の改革に取り組んでいる。

戸田建設/イクボス企業同盟に加入/働き方改革さらに促進

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

    ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

  2. 国交省、建設マスターの受賞者406人を決定

    国交省、建設マスターの受賞者406人を決定

  3. ゼネコン各社で女性の新卒採用拡大、17年春入社は18.4%に

    ゼネコン各社で女性の新卒採用拡大、17年春入社は18.4%に

  4. 石井啓一国交相、けんせつ小町活躍現場見学会を初視察/建設業の魅力をPR

  5. ドラマ「ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編」骨太に描かれる若者の“労働観”

  6. 主要ゼネコンの入社3年以内の定着率、「満足」は・・・

  7. 「中小企業の《経営論》」第10回:「社長は孤独」と自分でいう社長に感じる違和感

  8. 「選ばれる病院」はこうしてつくられる!

  9. 社歌コンテスト、大賞発表! 激戦を勝ち抜いたのはこの動画

  10. 建設キャリアアップシステム、誰のためのものなのか?

アクセスランキングをもっと見る

page top