世界の上をいくユニバーサルデザイン!新国立競技場の基本設計まとまる 画像 世界の上をいくユニバーサルデザイン!新国立競技場の基本設計まとまる

インバウンド・地域活性

 2020年東京五輪のメーン会場となる新国立競技場の基本設計がまとまり、22日に周辺外構を含めた実物1000分の1の模型と完成予想図が報道機関に公開された。模型を制作したのは設計・施工を手掛ける大成建設・梓設計・隈研吾建築都市設計事務所JV。
 競技場整備の事業主体である日本スポーツ振興センター(JSC)は22日に記者会見を開き、出席した建築家の隈研吾氏は「世界の上をいくユニバーサルデザインを取り入れた施設になるよう実施設計も進めたい」と話した。=4面に詳しく

新国立競技場/基本設計まとまる/スポーツ振興センター、模型と完成予想図を公開

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 北海道北広島市、日本ハムへ提案のボールパーク構想公表/ショッピングモールやホテルも

    北海道北広島市、日本ハムへ提案のボールパーク構想公表/ショッピングモールやホテルも

  2. インバウンドだけでなく日本人旅行者も…星野リゾート代表

    インバウンドだけでなく日本人旅行者も…星野リゾート代表

  3. ~着地型観光:4~アウトドア体験に日本文化の魅力をプラス!

    ~着地型観光:4~アウトドア体験に日本文化の魅力をプラス!

  4. 塩尻市の新体育館基本設計、テーマは「緑に浮かぶ『コミュニティアリーナ』」

  5. 横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

  6. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  7. 西武ライオンズ創設40周年記念、メットライフドーム改修/VIPラウンジや砂かぶり席も

  8. 中野駅ビル計画、見直し検討へ?

  9. 開業わずか1年! 京都で口コミランク3位の旅館、その戦略とは?/京町家旅館 楽遊

  10. 狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

アクセスランキングをもっと見る

page top