【時事エッセイ】ビートルズと“ブドカン” 画像 【時事エッセイ】ビートルズと“ブドカン”

インバウンド・地域活性

 50年前の6月29日。未明の午前3時に羽田空港に到着した飛行機から法被姿で降り立った4人の若者に対し、警察は厳重な警備体制を敷いて混乱に備えた▼ヘリコプター3機を用意し、空港とホテル、沿道には約3万人の警官が動員されたという。警備の対象は、世界ツアーで初来日した英国のロックバンド「ザ・ビートルズ」のメンバー▼世界中で爆発的な人気となり、コンサート会場には半狂乱のファンが殺到。各地で大騒動を引き起こしている張本人たちが日本にやってくるのだから、迎える側が歓迎ムードよりも混乱をいかに抑えるかに腐心したのも当然だろう▼当時、ロックは「不良の音楽」とも。コンサートに日本武道館を使うことに反対の意見もあったという。そんな彼らが作り奏でた楽曲はその後のポピュラー音楽に大きな影響を与えた。以来「BUDOKAN」は世界に知られるコンサート会場となり、今や「ロックの殿堂」として多くのミュージシャンが憧れる場所だ▼1964年の東京五輪に合わせて建設された武道館。4年後の五輪でも競技会場になる。万全の準備で世界の人々を迎えたい。

回転窓/ロックの殿堂BUDOKAN

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 川越駅前にホテル建設、川越駅とデッキで接続/20年開業予定

    川越駅前にホテル建設、川越駅とデッキで接続/20年開業予定

  2. 大宮駅グランドセントラルステーション化構想/東西通路や重層的交通広場も

    大宮駅グランドセントラルステーション化構想/東西通路や重層的交通広場も

  3. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

    世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  4. 札幌駅北口周辺で再開発計画、50階建てビルは道内最高層!

  5. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  6. ~インバウンド向けホステル浸透中!:4~プリンスホテルのおもてなしは、どこが違う?

  7. 相次ぐ新設バスターミナル。FIT化進展への対応は十分か?

  8. 新さっぽろ駅周辺地区開発/大学や商業施設を開発

  9. 日本油脂王子工場跡地開発、大型商業施設と共同住宅の建設へ

  10. 沖縄徳洲会/湘南鎌倉総合医療センター建設/4棟延べ3.3万平米

アクセスランキングをもっと見る

page top