【HJ HJ EYE:1】嘉悦大学はなぜ、中小企業を徹底研究するのか? 画像 【HJ HJ EYE:1】嘉悦大学はなぜ、中小企業を徹底研究するのか?

人材

 HANJO HANJO編集部が中小企業のビジネスに関わるキーパーソンに、中小企業の現在を問う「HJ HJ EYE」。第1回は「日本初の中小企業にスポットライトを当てた大学院」である嘉悦大学大学院ビジネス創造研究科で研究科長を務める三井逸友氏に話を伺った。

■事業承継問題から見える、日本の中小企業の現在

――三井さんが大学のサイトで執筆されているコラムの中に、後継者問題の話がありました。事業承継は今後の中小企業にとって大きな課題の一つです。カリキュラムとして取り上げるという構想はあるのですか。

三井 この秋から、事業承継のクラスの開講を予定しています。

――「後継者」がなぜいま、問題となっているのでしょうか?

三井 後継者は「親の背中を見て仕事を覚える」とよくいわれますが、今の時代、どちらかというと、親の背中しか見ていない。周りが見えていないんです。だから、先代の事業を継続できても、厳しい時代の変化には対応できないわけです。

――時代の変化に対応する……よく聞く言葉ではあるのですが、実行するにはとまどいもあるはずです。具体的な例があれば教えてください。

三井 船橋でプレス機器のメンテナンス業を営む会社の話ですが、2年前に息子へと代替わりをしました。受け継いだ息子は経営系の大学院も出ている。世界中の経営理論を学んでいるわけですが、会社を継いでまず何に取り組んだのかというと、会社の“一体感”を大事にすることを最優先させたんですね。イベントもやれば社員旅行も実施して、「自分の会社は徹底した日本的経営だ」と話していました。でも、それが昔の義理人情に陥っていない。「日本の中小企業の承継方法とは?」を考えさせるよい例だと思います。

――グローバルな経営学を学んだ二代目が、結局選んだのが日本的なベタな経営術とは面白いですね。

三井 彼のユニークな点は、人間関係を重視する一方で、情報の共有を徹底化したところにあります。メンテナンスというと機器やクライアントによって様々な対応が必要ですが、職人芸の世界では、個別の技術や能力を他の人へと広げていくのは困難です。でも、誰もが同じスキルを身に着ければ、仕事の幅は広がります。

――職人芸の世界を変えるのではなく、「共有する」ということが重要なんですね。

三井 その二代目はいきなり役職付きで入社したので、古くからいる社員からは白い目で見られるなど、大変な苦労があったようです。多くのことをすぐにマスターすることはできない。だから、一つのことを徹底してやろうとしたんですね。例えば、職人の世界では新卒は入ってくることはありませんが、彼は学校回りをして求人活動を行い、成果を出しました。それを継続することでいいサイクルもできる。その結果、社内での信用を勝ち取ることができたそうです。

■大学で学ぶことは経済理論だけではない

三井 学生にありがちなのが、先ほどのような話を聞いても、ただ「凄いな」という感想で終わってしまうことです。それを理解する力が無いと実際の場面では生きてこないんです。だから、後継者を育てる上で大切なのは、まずその力を育てること。それが大学の役割の一つじゃないでしょうか。

――大学は、理論を教えるだけでなく、想像力や本質を見極めることのできる人材を育てるべきだと。

三井 最近では、「理工系以外は役に立たない、もっと実学であるべきだ」という大学教育への批判もありますが、実学と理論は相反するものではありません。実学を突き詰めるためには理論を持った視点が必要であり、それが何の役にも立たないものであると決めつける方がおかしいのではないでしょうか。大学に通うなかで理論とともに現実に即応できる力を身につける、そういう道筋もありえるわけです。

《HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. HJHJアーカイブス:05「大ヒット『逃げ恥』に知る、若者の契約観」

    HJHJアーカイブス:05「大ヒット『逃げ恥』に知る、若者の契約観」

  2. 儲かっている会社=信頼関係のある会社

    儲かっている会社=信頼関係のある会社

  3. HANJO HANJO、「中小企業 社歌コンテスト」を実施、社歌動画を募集!

    HANJO HANJO、「中小企業 社歌コンテスト」を実施、社歌動画を募集!

  4. 建設キャリアアップシステム、誰のためのものなのか?

  5. 【社歌コン 応募社の横顔:5】朝礼を変えたラップ社歌-岡山のOA販売

  6. 【社歌コン 応募社の横顔:4】1人でも社歌。人生を叫ぶ-岩手の自動車整備工

  7. ドラマ『HOPE~期待ゼロの新入社員~』に見る、上司と部下の関係

  8. ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

  9. NHK大河『真田丸』最終回にビジネスパーソンが学ぶべきこと

  10. HJHJアーカイブス:03「広島東洋カープ優勝に見る経営のヒント」

アクセスランキングをもっと見る

page top