「みちのく いいもん うまいもん」参加募集!東北3県の皆さん注目! 画像 「みちのく いいもん うまいもん」参加募集!東北3県の皆さん注目!

制度・ビジネスチャンス

■震災復興の一環で事業者の販路拡大を支援

 東日本大震災復興の一環として、岩手県、宮城県、福島県の人気商品を集めた物産展「みちのく いいもん うまいもん」が今年も開催される。本展は14年から大都市や地元東北の百貨店を中心に年3回実施されているが、今年はその3回目にあたる。15年度は16年2月から3月にかけ、東京・大阪・福島で開かれ、1会場あたり約40社、3会場合わせて約120社が出店した。

 同展は独立行政法人中小企業基盤整備機構が開催するもの。東北3県の被災中小企業が製造・生産する商品の販路拡大を支援するイベントだ。参加するにあたっては、支援費、育成プログラム、そして相談に対するアドバイスなど、メリットはほかにないほど充実している。統合アドバイザーにはデパート物産展のカリスマバイヤーとして知られる内田勝規氏が就任、サポート体制は万全といえるだろう。

■勉強会で出店ブースの作り方から接客方法もサポート

 福島県河沼郡会津坂下町に農園をもつ「やますけ農園」も、15年度に出店した事業者のひとつだ。農園では烏骨鶏を平飼い(放し飼い)し、100%国産の自家配合餌で育てた卵を生産。「妻のための卵」「娘のための卵」といったネーミングで、栄養価の高い貴重な烏骨鶏卵を販売した。商品PRのコピーは「こんなたまご、あったんです、やますけ農園から復活します!」。東北の復活、特別な商品であることが伝わってくる。

《関口賢/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. お客さまとの距離が近い!年賀はがきのDMが支持される意外な理由

    お客さまとの距離が近い!年賀はがきのDMが支持される意外な理由

  2. 知らなかった! お客さまの心をつかむ有効なPRメディアとは?

    知らなかった! お客さまの心をつかむ有効なPRメディアとは?

  3. 空調大手4社/17年4~9月期決算/全社が増収営業増益、ビル空調受注が減少傾向

    空調大手4社/17年4~9月期決算/全社が増収営業増益、ビル空調受注が減少傾向

  4. ~あたらしい訪問型ビジネス:4~いつもと同じ環境の中での“アイケア”

  5. 誘因(給与)と貢献(労働)のバランスをどう取ればいいのか?

  6. 国内建設市場は19年にピーク? 建設関連100社アンケート

  7. 大林組が「森林と共に生きる街」建設構想発表/中山間地での持続可能な街づくり提案

  8. どうなる?環状第2号線/豊洲移転・築地再開発への疑問やまず

  9. 日清食品が滋賀県栗東市に新工場、50%以上の省人化でコスト削減

  10. トラック顧客満足度調査、大型・小型ともにトップになったメーカーは?

アクセスランキングをもっと見る

page top