「みちのく いいもん うまいもん」参加募集!東北3県の皆さん注目! 画像 「みちのく いいもん うまいもん」参加募集!東北3県の皆さん注目!

制度・ビジネスチャンス

■震災復興の一環で事業者の販路拡大を支援

 東日本大震災復興の一環として、岩手県、宮城県、福島県の人気商品を集めた物産展「みちのく いいもん うまいもん」が今年も開催される。本展は14年から大都市や地元東北の百貨店を中心に年3回実施されているが、今年はその3回目にあたる。15年度は16年2月から3月にかけ、東京・大阪・福島で開かれ、1会場あたり約40社、3会場合わせて約120社が出店した。

 同展は独立行政法人中小企業基盤整備機構が開催するもの。東北3県の被災中小企業が製造・生産する商品の販路拡大を支援するイベントだ。参加するにあたっては、支援費、育成プログラム、そして相談に対するアドバイスなど、メリットはほかにないほど充実している。統合アドバイザーにはデパート物産展のカリスマバイヤーとして知られる内田勝規氏が就任、サポート体制は万全といえるだろう。

■勉強会で出店ブースの作り方から接客方法もサポート

 福島県河沼郡会津坂下町に農園をもつ「やますけ農園」も、15年度に出店した事業者のひとつだ。農園では烏骨鶏を平飼い(放し飼い)し、100%国産の自家配合餌で育てた卵を生産。「妻のための卵」「娘のための卵」といったネーミングで、栄養価の高い貴重な烏骨鶏卵を販売した。商品PRのコピーは「こんなたまご、あったんです、やますけ農園から復活します!」。東北の復活、特別な商品であることが伝わってくる。

《関口賢/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 道路舗装大手7社の16年4~9月期決算。増収2社、営業増益2社

    道路舗装大手7社の16年4~9月期決算。増収2社、営業増益2社

  2. 高知市が新庁舎建設4件の入札を再公告、5月24日まで参加受付

    高知市が新庁舎建設4件の入札を再公告、5月24日まで参加受付

  3. 名古屋市「ノリタケの森」、にぎわいと交流の拠点に

    名古屋市「ノリタケの森」、にぎわいと交流の拠点に

  4. 四国横断道吉野川大橋、延長1696.5メートル

  5. 国交省が交通誘導警備員を直接工事費に。実績とかい離、計上方法見直し

  6. 日本橋再開発が加速!首都高地下化で検討進む/国家戦略特区制度も視野に

  7. 国交省が道路橋技術基準改定へ。耐久目標100年規定、長寿命化へ部分係数法を導入

  8. ~外国人技能実習生:2~人手不足、海外進出の突破口になるか?

  9. 国交省/直轄国道20年間の修繕費を初試算/予防保全4.9兆円、事後保全5.5兆円

  10. 名古屋市が千種区役所を改築、17年度に調査着手

アクセスランキングをもっと見る

page top