腕が伸び縮みするロボット、人と並んで作業しやすく 画像 腕が伸び縮みするロボット、人と並んで作業しやすく

IT業務効率

 ライフロボティクス(東京都江東区、尹祐根CEO、03・6458・8258)が1月に発売した人協調型ロボット「CORO(コロ)」の採用が進んでいる。トヨタ自動車やオムロン、吉野家、ロイヤルホールディングスのほか、化粧品や物流業界でも国内の大手企業が導入を決めた。尹社長は「人と並んで作業しやすい設計が評価されている」と目を細める。

 コロはロボットの腕に当たる部分が伸び縮みする機構を採用した点がユニーク。縮んだ部分ははみ出ることなく腕に収納され、人の作業の邪魔をしない。伸びた際に必要な剛性を保ちつつ、内部収容する構造の開発に苦労した。

 専門知識がなくても動きを設定できる点や、重さ26キログラムで簡単に移動できることも採用につながった。「人と共に働くロボットの普及で人手不足の対策に貢献したい」(尹社長)という。
《ニュースイッチ by 日刊工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 2018年の診療報酬改定、生き残りのカギはICT活用/国際モダンホスピタルショウ

    2018年の診療報酬改定、生き残りのカギはICT活用/国際モダンホスピタルショウ

  2. サービス産業の「生産性向上」はいかにして達成できるのか?:2

    サービス産業の「生産性向上」はいかにして達成できるのか?:2

  3. 運転手不足を解消する農作物のパレット輸送、回れる市場増える

    運転手不足を解消する農作物のパレット輸送、回れる市場増える

  4. 新潟県「AI・IoT活用研究会」、生産性向上技術の導入を

  5. 自治体・企業向けのビーコン安否確認システム――YCC情報システム、デンソーの共同開発

  6. 橋本店、i-Con促進へ。社員教育と技術伝承に活用

  7. ICTで警備を強化、NECとALSOKが協業

  8. 「アスクルの物流大改革」VS「アマゾン・楽天」!!

  9. 1人経営のカフェの武器! タブレット決済でレジ効率化

  10. 東日本高速会社が外環道・田尻工事でシールド機発進、外径13m超

アクセスランキングをもっと見る

page top