首都高の大規模工事、東品川桟橋・鮫洲から始まる 画像 首都高の大規模工事、東品川桟橋・鮫洲から始まる

制度・ビジネスチャンス

 1964年の東京五輪前に完成した首都高速道路。半世紀が過ぎ、首都高速道路会社が進める老朽化区間の大規模更新事業が本格始動する。初弾の高速1号羽田線の東品川桟橋・鮫洲埋立部(東京都品川区、延長1・9キロ)では現道の交通を切り回すため、仮設の迂回(うかい)路の整備に向けた準備工事が進む。

首都高/大規模更新工事が本格始動/初弾は東品川桟橋・鮫洲埋立区間

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. NHK大河「おんな城主 直虎」幻想的なおとぎ話のなかの生々しい経営ドラマ

    NHK大河「おんな城主 直虎」幻想的なおとぎ話のなかの生々しい経営ドラマ

  2. リニア新幹線・第一中京圏トンネル新設西尾工区、競争見積もり手続きを公告

    リニア新幹線・第一中京圏トンネル新設西尾工区、競争見積もり手続きを公告

  3. 川崎の貨物駅でリニア中央新幹線の起工式。未来が近づいてきた!

    川崎の貨物駅でリニア中央新幹線の起工式。未来が近づいてきた!

  4. 主要ゼネコン26社の16年4~12月期決算、6割で受注高が増加、工事採算の改善が続く

  5. ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』に見る“契約”の価値観

  6. 学生服のトンボ、「スマホ預かりバッグ」を販売開始

  7. 主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む

  8. リニア新幹線南アルプストンネル導水路を建設、全体工程7年想定

  9. 農商工連携と六次産業化、制度利用をビジネスに活かす/前編

  10. 東京の鉄道のこれから、路面電車復活も!?

アクセスランキングをもっと見る

page top