首都高の大規模工事、東品川桟橋・鮫洲から始まる 画像 首都高の大規模工事、東品川桟橋・鮫洲から始まる

制度・ビジネスチャンス

 1964年の東京五輪前に完成した首都高速道路。半世紀が過ぎ、首都高速道路会社が進める老朽化区間の大規模更新事業が本格始動する。初弾の高速1号羽田線の東品川桟橋・鮫洲埋立部(東京都品川区、延長1・9キロ)では現道の交通を切り回すため、仮設の迂回(うかい)路の整備に向けた準備工事が進む。

首都高/大規模更新工事が本格始動/初弾は東品川桟橋・鮫洲埋立区間

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. NHK大河「おんな城主 直虎」幻想的なおとぎ話のなかの生々しい経営ドラマ

    NHK大河「おんな城主 直虎」幻想的なおとぎ話のなかの生々しい経営ドラマ

  2. ~あたらしい訪問型ビジネス:4~いつもと同じ環境の中での“アイケア”

    ~あたらしい訪問型ビジネス:4~いつもと同じ環境の中での“アイケア”

  3. リニア新幹線南アルプストンネル導水路を建設、全体工程7年想定

    リニア新幹線南アルプストンネル導水路を建設、全体工程7年想定

  4. 西新宿五丁目再開発、160メートルのビルやコミュニティー広場も

  5. 気仙沼市の大島架橋で中央径間の海上作業完了、住民の悲願前進へ

  6. 【果物お土産ビジネス:2】外国人と農園、両方に効く検疫支援

  7. 中小企業の事業承継に、日本的M&Aという新たな選択肢

  8. 東京の鉄道のこれから、路面電車復活も!?

  9. ■ニュース深堀り!■成功する空き家と古民家の再利用ビジネス

  10. 国内建設市場は19年にピーク? 建設関連100社アンケート

アクセスランキングをもっと見る

page top