【時事エッセイ】舛添都政の大ヒット!? 防災本が大人気! 画像 【時事エッセイ】舛添都政の大ヒット!? 防災本が大人気!

インバウンド・地域活性

 東京都民でいながら、うかつにもほとんど知らなかった。関心がなかったと言うべきかもしれない。都が発行している防災ブック「東京防災」のことである。熊本地震の後、その売れ行きが急伸。売り切れの書店から都に問い合わせが殺到したと通信社のニュースが先日伝えていた▼都内の各家庭には昨秋、無償で配布されたそうだ。記憶をたどって部屋をあちこち探したら、散らかった本や書類の下敷きになって小さな黄色い箱が見つかった▼開けてみると、文庫本を少し大きくしたような300ページ余の本が出てきた。災害への備えから、いざ災害が起きた時の行動までノウハウや情報が満載だ▼実用的な内容が好評で一般販売(140円)も開始。増刷20万部が売り切れ、電子書店でのダウンロード(無料)が4月中に約21万件というからすごい。手元に置けば確かに役に立ちそうだ▼箱の中には、避難場所などを記した自宅周辺の地図と、「世界一安全・安心な都市を実現していきましょう」と舛添要一知事が笑顔で呼び掛ける写真入りメッセージも。連日話題の舛添さんだが、これは舛添都政の大ヒットかも。

回転窓/「東京防災」大ヒット

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  2. ■ニュース深掘り!■DMOの課題は予算、その対応は?

    ■ニュース深掘り!■DMOの課題は予算、その対応は?

  3. 【地方創生】課題は人材不足、住みやすさで地元を活性化……金沢市 山野市長

    【地方創生】課題は人材不足、住みやすさで地元を活性化……金沢市 山野市長

  4. 名古屋市・錦二丁目7番街区再開発、超高層マンションで街を活性化

  5. 春日/後楽園駅前地区再開発、教育機関の開校などでランドマークへ

  6. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  7. 空物件の有効活用、訪日外国人客向け民泊サイトが物件登録を開始

  8. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  9. エシカルな「食」が都会と地方を結ぶ!

  10. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発、各社の戦略は?

アクセスランキングをもっと見る

page top