【時事エッセイ】舛添都政の大ヒット!? 防災本が大人気! 画像 【時事エッセイ】舛添都政の大ヒット!? 防災本が大人気!

インバウンド・地域活性

 東京都民でいながら、うかつにもほとんど知らなかった。関心がなかったと言うべきかもしれない。都が発行している防災ブック「東京防災」のことである。熊本地震の後、その売れ行きが急伸。売り切れの書店から都に問い合わせが殺到したと通信社のニュースが先日伝えていた▼都内の各家庭には昨秋、無償で配布されたそうだ。記憶をたどって部屋をあちこち探したら、散らかった本や書類の下敷きになって小さな黄色い箱が見つかった▼開けてみると、文庫本を少し大きくしたような300ページ余の本が出てきた。災害への備えから、いざ災害が起きた時の行動までノウハウや情報が満載だ▼実用的な内容が好評で一般販売(140円)も開始。増刷20万部が売り切れ、電子書店でのダウンロード(無料)が4月中に約21万件というからすごい。手元に置けば確かに役に立ちそうだ▼箱の中には、避難場所などを記した自宅周辺の地図と、「世界一安全・安心な都市を実現していきましょう」と舛添要一知事が笑顔で呼び掛ける写真入りメッセージも。連日話題の舛添さんだが、これは舛添都政の大ヒットかも。

回転窓/「東京防災」大ヒット

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 泉岳寺周辺地区再開発、「泉岳寺」も専門アドバイザーとして参加!

    泉岳寺周辺地区再開発、「泉岳寺」も専門アドバイザーとして参加!

  2. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  3. 横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

    横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

  4. <シリーズ> 十年で6割超の市場を失った陶磁器産業 (課題編)

  5. 青森県むつ市が新体育館建設、スポーツのほか余暇を過ごす市民憩いの空間へ

  6. 木質耐震ブレース、竹中工務店が開発…コンクリートと同等強度

  7. みなとみらい21の新港地区客船ターミナル施設整備/ラグビーW杯に向けホテルも

  8. 都営青山北町アパート跡地開発、90メートルの高層ビルを含む複合施設へ

  9. 常磐道・福島側4車線化工事に着手/早期復興に弾み、20年度完成へ

  10. 「インバウンドというだけでは儲からない」/インバウンド・観光ビジネス総合展

アクセスランキングをもっと見る

page top