【オリンピックと業界認証:7】海外はこうして成功した! 画像 【オリンピックと業界認証:7】海外はこうして成功した!

インバウンド・地域活性

 2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向け、年々増加する訪日外国人観光客を顧客ターゲットに、インバウンドビジネスがチャンスを拡大しつつある。

 しかし、言葉をはじめ文化や習慣などが異なる外国人を相手にするには、彼らを迎え入れる体制づくりが重要となる。まずは、どのような商品・サービスであるかをわかりやすく伝え、それが外国人にとって魅力的であることをPRすることが肝心だ。

 そこで重要な役割を果たすのが業界認証制度。すでに諸外国では観光インバウンドに力を入れ、例えば宿泊施設では星の数で格付けをする業界認証制度を90カ国で導入している。どの施設がどのような内容とレベルの施設・サービスを備えているのか。国籍を問わず誰でもひと目でわかりやすくすることで、外国人観光客の利用を促進するのが狙いだ。

■イギリス、フランス、中国……海外で先行する認証制度

 まず、隣国の韓国では1999年の観光振興法の法改正により、宿泊施設の評価制度がスタート。基準をクリアした宿泊施設に対して「グッドステイ」マークを付け、例えば韓国観光公社の公式サイトでは「グッドステイ」マークの付いた宿泊施設を検索できる。

 評価項目では、「玄関・ロビー・廊下」「客室」「食堂及び厨房」「付帯設備の管理、運営」「従業員の福祉及び観光産業への寄与」「駐車場設備」「建築及び設備」「電気及び通信」「消防及び安全」「消費者満足度」といったものが挙がっている。

《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  2. 川越駅前にホテル建設、川越駅とデッキで接続/20年開業予定

    川越駅前にホテル建設、川越駅とデッキで接続/20年開業予定

  3. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

    近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  4. 東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

  5. 狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

  6. 九州整備局、大分建協/大分県中津市の土砂崩落で緊急対応/リエゾンや重機派遣

  7. ~地方発 ヒット商品の裏側~女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

  8. 八重洲二丁目北地区再開発/事務所やホテルのほか区立小学校の新校舎も

  9. 新さっぽろ駅周辺地区開発/大学や商業施設を開発

  10. 【コト消費化するインバウンド:2】ゲームセンターの新接客術

アクセスランキングをもっと見る

page top