富士市が総合運動公園の隣地にホテル誘致構想 画像 富士市が総合運動公園の隣地にホテル誘致構想

インバウンド・地域活性

 静岡県富士市は、市総合運動公園に隣接した大淵地区約1万1500平方メートルをホテル用地として活用する方針だ。これまでに数件程度の問い合わせがあるといい、対話を通じて客室数など条件面を固めていきたい考え。9月をめどに簡易公募型プロポーザル方式で事業者の募集手続きを開始する予定。
 対象地は大淵109の4ほか。雇用・能力開発機構から購入した宿泊・研修施設の跡地で、建ぺい率は80%、容積率は200%。当初は県労働福祉事業協会に施設運営を委託し市民の利用も多かったが、耐震性の問題もあり撤去した。
 市は、日本代表合宿も開かれる富士水泳場をはじめ陸上競技場、野球場などさまざまな競技に対応できる総合運動公園を、スポーツ拠点としての機能を向上させるためホテルを誘致する。2020年の東京オリンピック・パラリンピックの合宿地誘致もにらんでいるほか、新東名高速道路新富士インターチェンジ(IC)から5分という利便性を生かし、増加する国内外の観光客を取り込むことも考えている。
 用地は事業用定期借地権を設定し賃貸契約とする考え。また、建設する宿泊施設が国際観光ホテルの要件を満たす場合は固定資産税を減額するほか、従業員数に応じた補助制度など支援措置も用意している。年明けに事業者を決定し、18年7月に用地を引き渡す予定。

静岡県富士市/大淵地区にホテル誘致構想/総合運動公園隣地、9月めどに事業者公募へ

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

    近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  2. 見えてきた! 品川新駅の骨格、京浜東北線北行きのオーバークロス高架橋

    見えてきた! 品川新駅の骨格、京浜東北線北行きのオーバークロス高架橋

  3. 白金高輪駅近くで、新たな再開発計画、街づくりに向けた動き活発化

    白金高輪駅近くで、新たな再開発計画、街づくりに向けた動き活発化

  4. ~地方発 ヒット商品の裏側~女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

  5. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  6. 北海道北広島市、日本ハムへ提案のボールパーク構想公表/ショッピングモールやホテルも

  7. リニア新幹線、静岡県内導水路トンネル新設/南アルプストンネル建設に伴う施策

  8. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  9. 【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】「どうせ無理」をなくす、北海道の元祖下町ロケット

  10. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

アクセスランキングをもっと見る

page top