ICT土工は、国際競争力の向上につながる! 画像 ICT土工は、国際競争力の向上につながる!

IT業務効率

 国土交通省は、16年度から本格化する建設現場の生産性向上策「i-Construction」の取り組みを加速させるため、ICT(情報通信技術)施工の活用を拡大する新たな基準づくりに着手する。橋梁など構造物の干渉チェックや、工場での鉄筋組み立ての強度などを対象に想定。日刊建設工業新聞などのインタビューに応じた池田豊人技術審議官は「造り方が変わると新たな基準も必要になる」とし、ICTやIoT(モノのインターネット)を取り入れた際の技術基準類を年度内にも整備する考えを示した。
 i-Constructionのトップランナー施策の一つに位置付ける「ICT土工」では、16年度から土工事のすべてのプロセスにICTを全面導入する。このため国交省は公共測量や監督・検査基準など15の新基準、ICT建機のリース料を含む新積算基準を整備した。
 先行する土工に続き、構造物などの基準づくりに取り組む。池田技術審議官は「現場の生産性向上策の第2弾」として、橋梁やボックスカルバートなどコンクリート構造物を3次元で事前に干渉チェックする業務や、工場で組み立てる鉄筋のつなぎ目の溶接作業などを挙げた。このほか道路舗装や浚渫工に関する技術基準類も整備。併せて積算基準も見直す。
 池田技術審議官はi-Constructionで取り組んだ建設生産システムの海外展開にも期待感を示し、「日本でICT土工が一般化すれば国際競争力の向上につながる」と強調。本格化するICT土工の普及に力を注ぐ考えを示した。

国交省・池田豊人技術審議官/i-Conの取り組み加速へ/技術基準類の整備着手

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. ~AIで変わる経営:2~明かされた潜在顧客と“客が集う棚”

    ~AIで変わる経営:2~明かされた潜在顧客と“客が集う棚”

  2. サービス業のIT利用最前線!14 人事評価システムで選手育成/徳島インディゴソックス

    サービス業のIT利用最前線!14 人事評価システムで選手育成/徳島インディゴソックス

  3. ~スマート林業:2~経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

    ~スマート林業:2~経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

  4. 静岡県がドローンで庁舎外壁調査、期間短縮とコスト削減

  5. ■ニュース深堀り!■高付加価値を実現、IoTの養蜂革命!

  6. SelfieW.Me ……プリクラから進化したマーケティングツールの実例に学ぶ

  7. 1人経営のカフェの武器! タブレット決済でレジ効率化

  8. 日建連、土木工事のIoT対応強化へ/会員現場に実証フィールド用意

  9. 稲作・ワインぶどう作りにドローン活用! 協議会がドローン自動航行実験

  10. 【VRと中小企業:4】鋳物職人の五感を継承する最先端OJT

アクセスランキングをもっと見る

page top