【時事エッセイ】公共事業・大幅前倒し執行は是か非か? 画像 【時事エッセイ】公共事業・大幅前倒し執行は是か非か?

人材

 健康診断に備えるべきか否か-。新年度に入ると毎年悩む▼数値を少しでも改善すべく飲酒は極力控える。知人の一人はそういうタイプ。普段は豪快に飲むが、健康診断の前は1~2週間断酒する。別の知人は平時の姿を見てもらうべきだと強調する。健康診断の前日もいつも通り飲んで帰り、結果が悪ければ、生活習慣を改めるという▼当方はほどほどに節制するが、断酒するほどには徹底できない「優柔不断派」。誘われると、ついつい夜の街へと足が向き、数値が悪化して落ち込むのがいつものパターン。そうした反省も酔い始めるとどこかに行ってしまう▼大事なのは日ごろの行いだ。普段から筋肉質にしていれば、特段の準備は不要のはず。今年は五輪の年だが、一流選手は本番に向けて4年間、黙々と練習を続ける▼災害対応や建設技術も全く同じ。政府は本年度、景気てこ入れの狙いから公共事業の大幅前倒し執行を進めるという。そのこと自体は歓迎すべきだが、一時期に集中した後、急減するようでは産業の筋肉は維持できない。災害列島における本番も念頭に置きつつ、対応を打ってもらいたい。

回転窓/本番見据えた平時の備え

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. 旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか/第3回 働き続けられる環境を整備する

    旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか/第3回 働き続けられる環境を整備する

  2. キリ生産を絶やさぬ。伝統復活へ植栽、福島で始動

    キリ生産を絶やさぬ。伝統復活へ植栽、福島で始動

  3. 「中小企業の《経営論》」第9回:二代目、三代目経営者だからこそできること

    「中小企業の《経営論》」第9回:二代目、三代目経営者だからこそできること

  4. 建設産業の担い手確保と働き方改革……全国各地で動き出す

  5. 人手不足の解決法:1 外国人留学生をスタッフに/Zoff

  6. 旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか?/第2回 働き方改革「10のキーワード」

  7. カリスマ社長の奥様、会ってみたいその魅力!/Vol.1嶋田奈生子さん(東京 島田商店)

  8. 船内体験が新入社員を強くする!いま企業が注目する「セイルトレーニング」

  9. JICAが帰国隊員と企業の交流会開催、ボランティア経験者への求人増加傾向

  10. 【プロ人材と地方企業:1】キーパーソン採用で攻めに転じる!

アクセスランキングをもっと見る

page top