【時事エッセイ】分からないことは分からないと伝えなさい 画像 【時事エッセイ】分からないことは分からないと伝えなさい

人材

 新しいことを始めたり、未知の世界に足を踏み入れたりするのは誰もが通る道。進学や就職が重なる4月はこうした経験をする方も多かろう。学生生活を終えて社会人になった人は入社から10日余りがたち、少し疲れが出始めるころかもしれない▼日本生産性本部が発表した今春就職した新入社員の特徴は「ドローン型」。昨年は「消せるボールペン型」で、一昨年は「自動ブレーキ型」だった。便利で進化が著しい新技術や新製品も使う人の技量次第。進むべき道を指し示す上司や先輩の役割が大切なのだろう▼二回りほど年齢が下の新人記者を見て、わが駆け出し時代はどうだったかと考えてみた。大学卒業と同時にバブルが崩壊し、暗い話題が多かった。右も左も分からずに飛び込んだ報道という世界▼口うるさい先輩記者に心の中で悪態をつきながら毎日悪戦苦闘していた。記者という職業の楽しさややりがいを教えてくれたのは、取材先の方々だった▼「新人は慎重にも慎重を期して、分からないことは分からないと伝えなさい」。ある会社の役員に言われた言葉は、20年たった今でも胸の奥に残っている。

回転窓/慎重にも慎重に

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. 旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか/第3回 働き続けられる環境を整備する

    旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか/第3回 働き続けられる環境を整備する

  2. キリ生産を絶やさぬ。伝統復活へ植栽、福島で始動

    キリ生産を絶やさぬ。伝統復活へ植栽、福島で始動

  3. 「中小企業の《経営論》」第9回:二代目、三代目経営者だからこそできること

    「中小企業の《経営論》」第9回:二代目、三代目経営者だからこそできること

  4. 建設産業の担い手確保と働き方改革……全国各地で動き出す

  5. カリスマ社長の奥様、会ってみたいその魅力!/Vol.1嶋田奈生子さん(東京 島田商店)

  6. 船内体験が新入社員を強くする!いま企業が注目する「セイルトレーニング」

  7. JICAが帰国隊員と企業の交流会開催、ボランティア経験者への求人増加傾向

  8. 【プロ人材と地方企業:1】キーパーソン採用で攻めに転じる!

  9. 旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか?(第1回 状況編)

  10. 人手不足の解決法:1 外国人留学生をスタッフに/Zoff

アクセスランキングをもっと見る

page top