小学校段階での英語教育や海外体験はなぜ必要? 画像 小学校段階での英語教育や海外体験はなぜ必要?

海外進出

真の国際人を育成

 小・中・高校生を対象に海外教育や留学の支援事業を展開している(株)アイエスエイ。3月東京都内にて「私立小学校 教育イノベーションセミナー」が開催した。
 第一部として、立命館小学校前校長の浮田恭子氏による『立命館小学校のイノベーション「真の国際人を育てる教育」』をテーマとした講演が行われた。
 「今後はいかなる分野に進んでも英語は必要」を前提に、同校が開学以来行ってきた数々の施策を紹介。基本的には、英語の授業は小学1年からオールイングリッシュで行われ、抱負な海外研修制度も設けている。加えて、系列校である立命館アジア太平洋大学に通う海外からの留学生との交流を設けるという点は私学”ならでは”の実践が紹介された。
 第二部は、アイエスエイの国内研修事業部本部長の寺澤ますみ氏による「これからの私立小学校に期待されるグローバル教育のあり方」をテーマとした講演。
 グローバル人材に求められる資質やそうした人材を育むに適した環境の醸成ならびに同社が取り組む支援内容が紹介された。
 「これからのグローバル人材には単なる英語力だけでなく、さまざまなスキルが求められる」(寺澤氏)。
 世界で活躍できる日本人の輩出に力を入れるため、小学校段階での英語教育や海外体験などの重要性はますます高まりを見せいている。
 問い合わせ=(株)アイエスエイ
日本教育新聞

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. ~Sakeの海外戦略:1~世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

    ~Sakeの海外戦略:1~世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

  2. 串カツ田中、シンガポールに東南アジア1号店

    串カツ田中、シンガポールに東南アジア1号店

  3. ~日本式介護の輸出:1~有望国は中国! タイ、マレーシアも注目

    ~日本式介護の輸出:1~有望国は中国! タイ、マレーシアも注目

  4. イチゴの長距離船便に対応するパッケージ、鮮度保ち輸出拡大へ弾み!

  5. マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

  6. 商船三井ロジスティクス、ミャンマーで現地法人のオープニング式典を開催

  7. リンゴ、緑茶、牛肉の輸出額が過去最高に!世界的な和食ブームが背景に

  8. ミャンマーでもLINEが使える――政府郵電公社と提携、サービス開始

  9. 国交省、ベトナムで初の合同就職説明会開く/中小建設企業の海外進出支援の一環

  10. ラーメン店「清六屋」、インドネシアでハラル認証取得

アクセスランキングをもっと見る

page top