【時事エッセイ】新卒・早期離職者を止めるには 画像 【時事エッセイ】新卒・早期離職者を止めるには

人材

 毎年この時期になると、通勤電車が混雑する。スーツ姿の若者の団体を車内で見かけるので、新入社員研修などで一時的に通勤者が増えているのだろう▼今春、大学や高校などを卒業して社会人となったのは約77万人。雇用環境は改善していると言われるが、厳しい就職戦線を勝ち抜いて正規社員になったのだから、新入社員には仕事の面白さが分かるまで、頑張ってもらいたいものである▼やっとの思いで社員になったにもかかわらず、すぐに離職してしまう若者が多い。厚生労働省の調査によると、新規学卒者が入社3年以内に離職する割合は12年卒で大卒が32・3%、短大卒が41・5%、高卒が40・0%、中卒が65・3%にも上る▼離職理由の上位にあるのが「想像していた仕事内容と異なっていた」という仕事のミスマッチ。建設業界も企業で就職体験する「インターンシップ」制度や、学生向けの「出前講座」などで、建設業の仕事を事前に知ってもらう活動を展開中だ▼ただ、それだけでは若年労働者の定着は難しい。休日の確保や給与面の改善など、他産業に負けない雇用環境づくりがやはり欠かせない。

回転窓/早期離職者を止めるには

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. 旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか?(第1回 状況編)

    旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか?(第1回 状況編)

  2. 旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか?/第2回 働き方改革「10のキーワード」

    旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか?/第2回 働き方改革「10のキーワード」

  3. カリスマ社長の奥様、会ってみたいその魅力!/Vol.1嶋田奈生子さん(東京 島田商店)

    カリスマ社長の奥様、会ってみたいその魅力!/Vol.1嶋田奈生子さん(東京 島田商店)

  4. 国交省が4月から社保未加入の2次以下下請も排除、指導の猶予期間設定

  5. 人事担当者は必見! 来年度の就活学生の傾向は○○重視!?

  6. 日立ビルシステムの社長に佐藤寛会長、4月1日就任

  7. ~社内コミュニケーションの秘訣~驚異の社員定着率78%はなぜできたのか?

  8. ドラマ「コード・ブルー」が描く「仕事に対する哲学」に共感する

  9. 建設キャリアアップシステム、誰のためのものなのか?

  10. 建災防がメンタルヘルス対策強化。健康KY、チェックマニュアル策定

アクセスランキングをもっと見る

page top