【今流スマホ予約・前編】“スマホ→即予約”が外食を変える!? 画像 【今流スマホ予約・前編】“スマホ→即予約”が外食を変える!?

IT業務効率

 「スマホの普及に合わせてネット予約の数が増加しましたので、飲食店様にとってスマホが普及した影響は大きいと感じています」。

 そう語るのは、リクルートライフスタイルで「ホットペッパーグルメ」のプロデューサーを務める南裕樹氏。この言葉どおり、今、飲食店の予約スタイルが大きく様変わりしつつある。スマホで飲食店をネット検索し、店が見つかるとそのままネットで予約するユーザーが増えているのだ。

■客は即予約の利便性に注目

 同社ではそもそも、飲食店を中心に地域情報を発信するフリーペーパーのホットペッパーを2000年に創刊。地域の店探しが簡単になり、また、掲載クーポンを使って店をお得に利用できることから多くの利用読者を獲得した。その後、PC版のホットペッパーをリリースし、08年にネット予約機能をいち早く開発している。ホットペッパーグルメのネット予約人数は、13年度で1000万人を超え、14年度は2500万、15年度では3700万人を突破。飲食業界最大級のネット予約人数となった。

 近年のネット予約が急激に増えた理由の一つは世の中のスマホ携帯保持率が高まったことが起因している。15年3月末時点で、ネット予約のうちでスマホ経由が占める割合はなんと75%を超えていると言う。しかし、ネット予約の普及を後押しする原因は、ほかにもある。

 「ネット予約の方法は“リクエスト予約”と“即予約”の2つに大きくわかれます。リクエスト予約は、ユーザーが店にメールを送る形で予約を申し込み、店からの返信メールを受けて予約が完了します。一方の即予約は、ユーザーがネットで申し込み操作を行うと予約が完了するもの。ホットペッパーグルメのネット予約のほとんどは即予約ですし、その件数は増加傾向にあり、16年3月末時点では、即予約に対応している店舗数は4.2万件にのぼり他社を圧倒しています」と南氏は打ち明ける。

 予約方法としてはまだまだ電話が主流ではあるが、“リクエスト予約で店からの返信を待つくらいならば電話の方が手っ取り早くて楽でも、即時に予約できるならばネット予約が便利”というユーザー心理の変化が、今まさに起きつつあるようだ。

《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 【中小工場のIoT化最前線:1】見える化で生産性を向上!

    【中小工場のIoT化最前線:1】見える化で生産性を向上!

  2. 【中小工場のIoT化最前線:3】稼働状況も職員の体調も見える化!

    【中小工場のIoT化最前線:3】稼働状況も職員の体調も見える化!

  3. 大断面山岳トンネル工事、月進270メートル達成!過去最長記録!!

    大断面山岳トンネル工事、月進270メートル達成!過去最長記録!!

  4. アメリカから考える日本版シェアリングエコノミーの未来:前編

  5. 【ITで攻めの農業:3】圃場のクラウド管理で一等米を増産!

  6. 【IoTツール最新事情:前編】本音で語る、中小企業のイチオシとは?

  7. VR/ARのトレンドとは? 未来を提示する展示会「CES2017」

  8. ガラスに広告などの映像を投影可能…旭硝子「Glascene」

  9. タクシー向け新ドメイン「.taxi」の受付開始……個人タクシーも申請OK

  10. 【ITで攻めの農業:1】投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

アクセスランキングをもっと見る

page top