【時事エッセイ】大河ドラマ「真田丸」、高速バスで信州へゴー! 画像 【時事エッセイ】大河ドラマ「真田丸」、高速バスで信州へゴー!

インバウンド・地域活性

 1月に始まったNHKの大河ドラマ「真田丸」。主人公の戦国武将・真田幸村ゆかりの地、長野県上田市にはドラマの効果もあって多くの観光客が訪れているようだ▼上田城跡公園内の大河ドラマ館も人気スポットの一つ。先月6万6666人目の入館者を迎えて記念イベントが開かれた。ちなみにこの数字は真田家の家紋「六文銭」にちなんだものという▼地方創生と観光振興は両輪であり、各地で人を呼び込むためのコンテンツづくりが盛んだ。一方で魅力となる素材の掘り起こしに苦心するまちも少なくない。もともと歴史的なブランド力を持つ地域とはいえ、人気ドラマが観光客誘致の良き援軍となってくれるのはどれだけ心強いことだろう▼東京のJR新宿駅南口に4日、国内最大規模の高速バスターミナル「バスタ新宿」がオープンした。ここから出る高速バスは全国39都府県の地域とつながり、信州への乗り場もここに移った▼3日のオープニングセレモニーで石井啓一国交相は「観光先進国を目指す取り組みにも大きく貢献するものと期待する」と述べている。新たな交通拠点施設の誕生を歓迎したい。

回転窓/「真田丸」効果に沸く

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

    近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  2. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  3. 東海環状道・岐阜山県トンネルが起工

    東海環状道・岐阜山県トンネルが起工

  4. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  5. ■ニュース深掘り!■DMOの課題は予算、その対応は?

  6. 「コナミクリエイティブセンター銀座」、スマホ向けゲームの開発拠点に!

  7. 地方の行政官と話がしたい! 日南市のマーケティング専門官

  8. リニア新幹線、南アルプストンネル最後の工区着工へ

  9. 西宮駅南西地区再開発、37階建てなど3棟を計画

  10. 西松建設、復興の取り組みを紹介するサイトを開設

アクセスランキングをもっと見る

page top