建設職人甲子園! 東京大会・優勝は・・・ 画像 建設職人甲子園! 東京大会・優勝は・・・

人材

 建設業に携わる職人が業界活性化につながる取り組みなどをテーマにプレゼンテーションを競い合う第2回建設職人甲子園東京地区決勝大会(主催・建設職人甲子園)が3日、東京・有楽町のよみうりホールで開かれ、向井建設土木直轄施工部重架設グループが優勝した。同グループは来年1月に東京で開催予定の全国大会への切符を手にした。
 東京地区決勝大会には、エントリーした52チームの中から予選(1次、2次)を勝ち抜いた4チームが進出した。優勝を逃した3チームは、電気工事業の伊藤テクノ、左官・防水工事業のメガステップ、防水工事業のAIM。
 向井建設は、過去に起こしたクレーン事故を一丸となって克服したプロセスを関係した職員6人で発表。決められたルールを破った作業がいかに傲慢(ごうまん)で、多くの人に悲しみをもたらすかを訴え、安全はすべてに優先することを、ゼロコール唱和などで表現した。
 建設職人甲子園は、職人が楽しく学び続ける環境、生涯の仲間との出会いの場をつくり出すことを狙いとした企画で、昨年スタート。専門工事会社で働く職人がプレゼンテーションという形で、人材を育成・確保する優れた取り組み、上司・同僚への思いなどを発信する。
 今回から地区大会を設けた。各地区の優勝者が全国大会に集う。東京地区を皮切りに始まった地区大会は今後、栃木、埼玉、千葉、東京、神奈川、大阪、九州で行われる。

建設職人甲子園東京地区大会/向井建設重架設グループが優勝/1月の全国大会に進出

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. 「中小企業の《経営論》」第9回:二代目、三代目経営者だからこそできること

    「中小企業の《経営論》」第9回:二代目、三代目経営者だからこそできること

  2. 岐阜県が建設業対象の企業認定制度創設/週休2日やICT活用でランク付け

    岐阜県が建設業対象の企業認定制度創設/週休2日やICT活用でランク付け

  3. 旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか?(第1回 状況編)

    旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか?(第1回 状況編)

  4. ~社内コミュニケーションの秘訣~驚異の社員定着率78%はなぜできたのか?

  5. ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

  6. ~社歌コン 応募社の横顔:1~スタッフが思わず泣いた社歌-清澄白川の美容室

  7. 儲かっている会社=信頼関係のある会社

  8. 人事担当者は必見! 来年度の就活学生の傾向は○○重視!?

  9. 事業承継の2017年問題:1  M&A成功のポイントはどこにある?

  10. TETSU-1グランプリ初開催! 鉄筋工日本一に松田優作さん

アクセスランキングをもっと見る

page top