海建協の人材育成講座が好評 画像 海建協の人材育成講座が好評

人材

 海外建設協会(海建協)の「グローバル建設人材育成支援講座」が好評だ。海外未経験者を含む基礎的な内容の「海建塾」、赴任経験者向けの「海外要員養成講座」、専門教育を行う「コミュニケーション講座」の三つを実施中。会員企業が海外事業に意欲的に取り組む中、新規会員が増加し、受講者は増加傾向にある。16年度も「力量に応じた参加ができるよう専門家の意見を聞いて取り組む」(山口悦弘専務理事)方針で、受講者ニーズの収集に努める。
 海建協は、レベルに応じた研修体系の構築を目的に、現在の3講座体制を整えた。海外への赴任経験の有無や、実務・実践または基礎・基本ごとに内容を整理。ゼネコンの海外実務経験者や、国際紛争を扱う弁護士らが講師を務め、独自の「べからず集」を活用した講義や、クレーム対応に関する講義、FIDIC契約約款の理解促進などを行っている。
 講師の一人で、竹中工務店のOBでもある堀俊夫氏は「想定外の出来事、失敗例やそのリカバリーを訴えたい」と話している。
 海建塾とコミュニケーション講座は会員限定で実施している。会員企業によっては、自社の教育プログラムに講座を組み込んだり、講座を新入社員教育に利用したりしている。3講座の受講者は12年度から増加し、14年度は367人。15年度は2月時点で281人に達している。山口専務理事によると、「会員の受注増に連動している。最近は非会員企業の参加も目立つ」という。
 3講座は16年度も引き続き行う考え。外国企業が競争相手となるだけに、好意的に情報を提供してくる会員企業も少なくない状況で、進出した市場の情報収集にも力を入れ、受講者の満足度の向上を目指す。

海建協/人材育成講座が好評/レベルに応じ段階的に研修

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. 旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか?(第1回 状況編)

    旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか?(第1回 状況編)

  2. ~地元から日本を盛り上げるキーパーソン~普通の主婦から社長に――ダイヤ精機の改革と人材育成の極意に学ぶ(1)

    ~地元から日本を盛り上げるキーパーソン~普通の主婦から社長に――ダイヤ精機の改革と人材育成の極意に学ぶ(1)

  3. ~サテライトオフィスの利点:3~働き方改革をこの場所でトライする!

    ~サテライトオフィスの利点:3~働き方改革をこの場所でトライする!

  4. 広島東洋カープ優勝のカギは中小企業的経営にあり。

  5. 旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか/第3回 働き続けられる環境を整備する

  6. ~社歌コン 応募社の横顔:5~朝礼を変えたラップ社歌-岡山のOA販売

  7. ■ニュース深堀り!■変わる制度と環境、シニア人材雇用の企業事情

  8. 主要ゼネコンの入社3年以内の定着率、「満足」は・・・

  9. 【中小企業の『経営論』】第2回:「仕事は盗むもの」というだけで足りるのか

  10. 約7割が地方企業への転職OK! 東名阪の三大都市圏在住者調査

アクセスランキングをもっと見る

page top