【時事エッセイ】もう一つの別れの場 画像 【時事エッセイ】もう一つの別れの場

インバウンド・地域活性

 3月の卒業シーズンも終わりだが、この時期の学校ではもう一つの別れの場がある▼転任する教師たちの離任式である。地域や学校によっては「辞校式」とも呼ぶらしい。どのような言葉で別れを告げるのか。学校や生徒たちへの思いが強い分だけ、後ろ髪を引かれる気持ちで新たな学校に移っていく先生も多かろう▼東北の工業高校で土木を教える一人の教師から、転勤を知らせるメールが届いた。この高校がある地域は東日本大震災で津波被害に遭い、被災直後から教員と生徒たちががれきの片付けや避難所での支援活動に奔走。本紙記者が初めて取材に訪れたのは、震災から3カ月後だった▼「土木の教師としてどうすればいいのかを考えなくてはいけないと分かっていても、目の前のことへの対応でどうしても思い付かない」。被災してまだ間もないにもかかわらず今後の復興のあり方を尋ねてしまい、そう本音を話していただいたのが強く印象に残る▼転任先は土木の潜水技術が学べる専門科を持つ高校という。4月の新学期はもうすぐ。これからも次代を担う技術者の教育に汗する先生にエールを贈りたい。

回転窓/もう一つの別れの場

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

    近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  2. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  3. 開業わずか1年! 京都で口コミランク3位の旅館、その戦略とは?/京町家旅館 楽遊

    開業わずか1年! 京都で口コミランク3位の旅館、その戦略とは?/京町家旅館 楽遊

  4. 見えてきた! 品川新駅の骨格、京浜東北線北行きのオーバークロス高架橋

  5. 地域を“アゲる”観光行政、“サゲる”観光行政

  6. リニア新幹線、南アルプストンネル最後の工区着工へ

  7. 殿町「羽田連絡道路」が起工、国際競争力の強化に期待

  8. なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

  9. 青森県むつ市が新体育館建設、スポーツのほか余暇を過ごす市民憩いの空間へ

  10. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

アクセスランキングをもっと見る

page top