全基連が社団法人「全国基礎工事業団体連合会」として再始動 画像 全基連が社団法人「全国基礎工事業団体連合会」として再始動

制度・ビジネスチャンス

 全国基礎工業協同組合連合会(梅田巖会長)が1日付で一般社団法人となり、名称を「全国基礎工事業団体連合会」に改めて再スタートした。「全基連」の略称はそのまま継続する。北海道、東北、東日本、近畿、中四国、九州、沖縄の全国7カ所の傘下組織は引き続き組合形態で活動を続ける。

全基連/一般社団法人で再始動/名称は「全国基礎工事業団体連合会」に

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. お客さまとの距離が近い!年賀はがきのDMが支持される意外な理由

    お客さまとの距離が近い!年賀はがきのDMが支持される意外な理由

  2. JR東海のリニア新幹線、川崎市麻生区に都市部トンネル

    JR東海のリニア新幹線、川崎市麻生区に都市部トンネル

  3. 「中小企業の《経営論》」第5回:「トップダウン」と「ボトムアップ」のバランスと使い分け

    「中小企業の《経営論》」第5回:「トップダウン」と「ボトムアップ」のバランスと使い分け

  4. 「2017年版 中小企業白書」と、創業支援策の課題(前編)

  5. 中堅企業の33%「兼業・副業OK」 大企業より柔軟/アメリカン・エキスプレス・インターナショナル調査

  6. 主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む

  7. 国家イノベーションプログラム「SIP」、新しい産学官連携のかたち

  8. 主要ゼネコン26社の16年4~9月期決算、7割近くが粗利益率10%台

  9. 世田谷合同庁舎が完成、国と自治体施設の合築整備が広がる

  10. リニア新幹線・第一中京圏トンネル新設西尾工区、競争見積もり手続きを公告

アクセスランキングをもっと見る

page top