グローバル意識を高めるために。奈良の高校と英・有名大学との交流企画 画像 グローバル意識を高めるために。奈良の高校と英・有名大学との交流企画

制度・ビジネスチャンス

海外一流大学の学生と5日間の交流プログラム

 進学校として実績の高い西大和学園(奈良県)は3月、オックスフォード大学、ケンブリッジ大学の学生10名を学校に招き、希望する生徒57名(中3生38名、高1生19名)への5日間の交流企画「エンパワーメントプログラム」を実施した。
 同学園と留学事業の大手、(株)アイエスエイが共同で企画。生徒5~6名に1人の学生が担当し、「高齢化社会を考える」や「世界の諸問題」など、リベラルアーツの要素も交えたディスカッションやプレゼンテーションなど、全て英語で行われるプログラムだ。「生徒がグローバル社会でたくましく生きて欲しい」「世界で起きていることと自分との関わりへの気付いてほしい」という学校側の狙いもある。
 プログラム最終日には、「将来の夢」をテーマに3分程度のプレゼンテーションを実施。見学していた保護者は、「5日間で英語がみるみる上達していた。英語が好きになっているのに加えて、心の成長も感じられた」と成果を話していた。
 プログラム終了後には、学生と生徒、保護者による交流会「カレッジフェア」も行われ、学生によるプレゼンテーションや生徒との活発な質疑応答が行われ、会場は盛り上がりを見せていた。
 アイエスエイ社は生徒のグローバルへの意識を高めてもらうため、同プログラムを全国の学校にも広めたい意向だ。
 問い合わせ=(株)アイエスエイ国内研修事業部 Tel03・5463・7548
日本教育新聞

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 【健康経営が生む新ビジネス:2】トップ営業に意外なニーズが

    【健康経営が生む新ビジネス:2】トップ営業に意外なニーズが

  2. お金がなければ、知恵を使え!

    お金がなければ、知恵を使え!

  3. ふるさと納税は畜産業のチャンス? 人気のお礼品は「肉」

    ふるさと納税は畜産業のチャンス? 人気のお礼品は「肉」

  4. 【解決!社長の悩み相談センター】第11回:経営者は絶対入れといわれる生命保険……本当に必要?

  5. 「舗装診断士」資格、大臣認定の取得へ

  6. 市場変化に備え……ゼネコン各社が新規分野開拓、海外事業拡大に注力

  7. セメント大手4社の16年4~9月期決算。全社が減収、営業減益

  8. 鹿島火力2号機が着工。最新鋭の石炭火力発電施設

  9. 設備工事上場大手10社の16年4~9月期決算。受注高、各分野で増加傾向

  10. ペイパル、中国の消費者と日本のEC業者を繋ぐサービスを開始

アクセスランキングをもっと見る

page top