三菱地所が福岡・ホークスタウン再開発、延べ13万平米の大型商業施設を整備 画像 三菱地所が福岡・ホークスタウン再開発、延べ13万平米の大型商業施設を整備

インバウンド・地域活性

 ◇近く竹中工務店で解体着手/18年度開業めざす
 三菱地所は3月31日、ヤフオクドームに隣接する商業施設「ホークスタウンモール」(福岡市中央区)の再開発計画の概要を発表した。同日閉館した既存施設を全面的に解体撤去し、新たに延べ約13万平方メートルの大規模商業施設を建設する。4月中にも竹中工務店で解体工事に着手し18年度の開業を目指す。設計・監理は三菱地所設計が担当。
 建設地は中央区地行浜2の2の1(敷地面積5万5501平方メートル)。
 新施設「(仮称)HT計画」の建物構造はS一部RC造。物販店舗や飲食店舗、サービス店舗などで構成し、同社の旗艦商業施設として開発する。
 テナント構成は検討中だが、従来のホークスタウンモールに出店していた映画館「ユナイテッド・シネマ福岡」とライブハウス「Zepp(ゼップ)福岡」とは再出店に向け今後交渉を進めるとしている。
 ホークスタウンモールはダイエーグループが周辺のドームやホテルと合わせて開発。その後、他社に売却され、三菱地所が15年1月に信託受益権を取得していた。

三菱地所/ホークスタウン再開発(福岡市中央区)/延べ13万平米の大型商業施設整備

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 大宮駅グランドセントラルステーション化構想/東西通路や重層的交通広場も

    大宮駅グランドセントラルステーション化構想/東西通路や重層的交通広場も

  2. 20政令指定都市、18年度予算案/街づくりなど戦略的投資に積極的

    20政令指定都市、18年度予算案/街づくりなど戦略的投資に積極的

  3. 熊本駅ビル開発、多世代が利用できる商業施設へ/ファッション、映画、飲食

    熊本駅ビル開発、多世代が利用できる商業施設へ/ファッション、映画、飲食

  4. 東京女子医大の足立区移転、高度医療提供できる施設へ

  5. 川越駅前にホテル建設、川越駅とデッキで接続/20年開業予定

  6. 相次ぐ新設バスターミナル。FIT化進展への対応は十分か?

  7. 首都圏Look at/東京・葛飾区、職員寮を宿泊施設にリノベーション

  8. 北海道と札幌市、新幹線札幌駅の「大東案」に難色か/札幌市長「一度消した話」

  9. 内閣府、地方創生へ新施策を後押し/加工施設整備などに交付金600億円

  10. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

アクセスランキングをもっと見る

page top