【特集・スマート決済】しかも利用料無料!リクルート「Airレジ」 画像 【特集・スマート決済】しかも利用料無料!リクルート「Airレジ」

IT業務効率

 リクルートライフスタイルのPOSレジアプリ「Airレジ(AirREGI)」が圧倒的な勢いで利用者数を拡大している。2013年11月にサービスを開始すると、1年後の14年11月にアカウント数が10万を超え、さらに1年後の15年11月には21万を突破した。

 POSレジアプリは、タブレットやスマホといったモバイル端末にアプリをインストールし、POSレジとして利用できるようにするもの。従来のPOSレジは専用のハードとソフトを用意しなければならないためコストがかかり、大手チェーン店でしか導入しにくかった。

 しかし、POSすなわち販売時点情報管理機能をアプリ化したPOSレジアプリならば、モバイル端末とキャッシュドロア(現金を収納する引き出し)、インターネット環境を用意するだけで良い。コストを安く抑えることができるため、個人経営の小規模店でも手軽に導入することが可能だ。

 ほかにも同様のサービスがある中、Airレジの強みは利用料が“無料”であること。また、機能が優れている点にある。同社でAirレジの開発・運営の第一人者として活躍する大宮英紀氏は次のように語る。

 「弊社では飲食や美容、宿泊・旅行など多岐にわたる領域でメディアを発行し、さまざまなお店とのつながりを持っています。そのお付き合いの中でお店側の視点に立ち、ICTを使ってお店の運営を効率化できないか、どうすれば売上アップに力を入れられるようになるかを考えたのです。そこで取り組み始めたのがAirレジ事業でした」。

《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. カナモトら3社、建機の人型操作ロボット開発! 危険地域でも作業可能に

    カナモトら3社、建機の人型操作ロボット開発! 危険地域でも作業可能に

  2. サービス産業の「生産性向上」はいかにして達成できるのか?:3

    サービス産業の「生産性向上」はいかにして達成できるのか?:3

  3. サービス産業の「生産性向上」はいかにして達成できるのか?:1

    サービス産業の「生産性向上」はいかにして達成できるのか?:1

  4. 「大量積載化」「自律化」進む、ドローンの産業活用最前線!

  5. 【VRと中小企業:4】鋳物職人の五感を継承する最先端OJT

  6. ファブ施設での農業関連利用が広がる、1日数千円で3Dプリンターやレーザー加工機など

  7. ~スマート林業:2~経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

  8. 東京駅日本橋口前・日本ビルの部分解体工事を公開

  9. 米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

  10. 最大30kmの広域Wi-Fiで火山活動を24時間監視……日本電業工作

アクセスランキングをもっと見る

page top