すばらしきドローン 現場はこう変わった!(整備・点検編) 画像 すばらしきドローン 現場はこう変わった!(整備・点検編)

IT業務効率

 現在、世界各国でビジネス活用に向けた取り組みが行われている小型無人飛行機「ドローン」。アメリカではネット通販最大手であるアマゾンを筆頭に、ウォルマート、グーグルなど巨大企業が続々とドローンビジネスに参加。2025年には市場規模が10兆円を超えるのではとも予測され、様々な産業の形態を根本から変えるのではないかと期待が寄せられている。

 国内でも、測量や工事写真の撮影を行う建設業者業を中心としてドローン活用に着手する企業が増加。防犯サービスや農業事業者、高所での整備や点検を行う企業にとっても、人的コスト削減や業務効率化などの観点から、ドローン導入のメリットが語られるようになった。3月30日にはソフトバンクが、法人や自治体、教育機関などでのドローン活用を支援する「ドローンビジネス相談センター」の開設を発表。商用ドローン世界最大手DJI社の日本法人であるDJI Japanと連携し、4月1日から始動するという。

 各業種で活用方法が模索されているドローンだが、とりわけ整備・点検分野では目覚ましい効率化を実現できているようだ。「これまで目視で長時間かけて行っていた太陽光パネルの検査が、ドローンを活用すると3分ぐらいで全部できてしまうんですよ」と語るのは総合的なドローン活用ソリューションを提供する有限会社ヒロテック(埼玉県坂戸市)代表取締役の樋口健吾さん。
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. ~中小工場のIoT化最前線:1~見える化で生産性を向上!

    ~中小工場のIoT化最前線:1~見える化で生産性を向上!

  2. RPA(Robotic Process Automation)をご存知でしょうか?

    RPA(Robotic Process Automation)をご存知でしょうか?

  3. ~スマート林業:2~経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

    ~スマート林業:2~経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

  4. ニュアンスまで翻訳? イトーキが5年後のオフィス予測

  5. 指先ひとつで支払い完了、ハウステンボスで指紋認証決算スタート

  6. 2018年の診療報酬改定、生き残りのカギはICT活用/国際モダンホスピタルショウ

  7. 売上1億円のカベ、10億円のカベってなに?(続編)

  8. 全天候型ドローン+超高感多目的カメラで災害時の情報収集

  9. “空気を読む”AIを目指す/ホンダが考える AIとは?

  10. 【VRと中小企業:2】建設工期短縮でコスト相殺、安全性向上!

アクセスランキングをもっと見る

page top