【時事エッセイ】シンギュラリティの世界 画像 【時事エッセイ】シンギュラリティの世界

IT業務効率

 AI(人工知能)の話題が紙面をにぎわせている。囲碁で世界トップクラスの棋士を負かし、AIが創作した小説が文学賞の予選を通過した▼将棋やチェスなどではAIが人間のチャンピオンに勝ったことはあった。ただ、囲碁はルールの複雑さと棋譜の多様さから、プロ棋士を負かすには数年かかると言われていただけに、今回の勝利は技術進歩の速さを示したと言える▼AIはどこまで進化するのか。人間の知能を超え、自ら意思を持つようになるのか。技術開発と進化の主役が人間からコンピューターに移る特異点を「シンギュラリティ」という。それが2045年に来るとの説がある▼昨年6月に総務省の研究会がまとめた報告書では、45年には「人間に伍する機能を持つAIは実現されないとの認識が主だった」とある。ただ、より長期を考えると人間を超えるAIが実現し得るとも▼物理学者ホーキング博士は「完全なAIを開発できたら、それは人類の終焉を意味する」と発言している。進化したAIが人間を攻撃するのは映画の世界だけだと思うが、AIが今後どう活用されていくか、興味は尽きない。

回転窓/シンギュラリティの世界

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. サービス業のIT利用最前線!14 人事評価システムで選手育成/徳島インディゴソックス

    サービス業のIT利用最前線!14 人事評価システムで選手育成/徳島インディゴソックス

  2. 「一人負け」状態のタクシー業界、ITとの組み合わせで激変できるか?

    「一人負け」状態のタクシー業界、ITとの組み合わせで激変できるか?

  3. 大断面山岳トンネル工事、月進270メートル達成!過去最長記録!!

    大断面山岳トンネル工事、月進270メートル達成!過去最長記録!!

  4. サービス業のIT利用最前線!11 「落とし物」をこの世界からなくすために/MAMORIO

  5. 沖縄の訪日観光客はなぜ、ICリストバンドを装着しているのか?

  6. リニア新幹線に向けて回転水平多軸式連続壁機を開発!

  7. 東京メトロ、デジタルサイネージを活用したバス案内の実証実験

  8. マレーシアでも格安スマホが急成長、MVNO「Tune Talk」の展開

  9. 日建連、土木工事のIoT対応強化へ/会員現場に実証フィールド用意

  10. 長谷工コーポら、BIMデータを直接3DCG化/マンション販売ツールに活用

アクセスランキングをもっと見る

page top