JXエネルギー、茨城県初の水素ステーションをつくば市に開所…全国35か所目 画像 JXエネルギー、茨城県初の水素ステーションをつくば市に開所…全国35か所目

制度・ビジネスチャンス

JXエネルギーは3月25日、茨城県とつくば市の協力を得て、茨城県初となる水素ステーション「つくば春日水素ステーション」(移動式)を開所し、水素の販売を開始したと発表した。

同社は、次世代自動車振興センター「燃料電池自動車用水素供給設備設置補助事業」の採択を受けて、四大都市圏に約40か所の商用水素ステーションの開所に向けた準備を進めている。今回開所したつくば春日水素ステーションを含め、同社の開所済みの水素ステーションは合計35か所となった。

なおつくば春日水素ステーションは移動式で、水曜日・金曜日の12時から14時のみの営業となる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 兵庫県小野市の市場地区新産業団地整備/企業進出ニーズ高く、一部変更へ

    兵庫県小野市の市場地区新産業団地整備/企業進出ニーズ高く、一部変更へ

  2. リニア新幹線ガイドウェイ側壁製作工3件発注へ/関東、山梨、愛知

    リニア新幹線ガイドウェイ側壁製作工3件発注へ/関東、山梨、愛知

  3. 納豆市場が急成長! 16年、過去最高の2140億円/「国産使用」後押し

    納豆市場が急成長! 16年、過去最高の2140億円/「国産使用」後押し

  4. ボッシュ、電動アシスト自転車で日本市場に参入/拡大する日本の電動自転車市場

  5. 野村不動産、東芝青梅事業所跡開発/売却額は100億円

  6. ■ニュース深堀り!■公民連携”でソーシャルなビジネスを始める

  7. 【海外進出を支援する:2】有田焼を世界へ広げたローカライズ

  8. 「中小企業の《経営論》」第5回:「トップダウン」と「ボトムアップ」のバランスと使い分け

  9. 職人基本法で推進会議が初会合。5月下旬に基本計画案

  10. 名古屋市が千種区役所を改築、17年度に調査着手

アクセスランキングをもっと見る

page top