JXエネルギー、茨城県初の水素ステーションをつくば市に開所…全国35か所目 画像 JXエネルギー、茨城県初の水素ステーションをつくば市に開所…全国35か所目

制度・ビジネスチャンス

JXエネルギーは3月25日、茨城県とつくば市の協力を得て、茨城県初となる水素ステーション「つくば春日水素ステーション」(移動式)を開所し、水素の販売を開始したと発表した。

同社は、次世代自動車振興センター「燃料電池自動車用水素供給設備設置補助事業」の採択を受けて、四大都市圏に約40か所の商用水素ステーションの開所に向けた準備を進めている。今回開所したつくば春日水素ステーションを含め、同社の開所済みの水素ステーションは合計35か所となった。

なおつくば春日水素ステーションは移動式で、水曜日・金曜日の12時から14時のみの営業となる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. お客さまとの距離が近い!年賀はがきのDMが支持される意外な理由

    お客さまとの距離が近い!年賀はがきのDMが支持される意外な理由

  2. リニア新幹線南アルプストンネル導水路を建設、全体工程7年想定

    リニア新幹線南アルプストンネル導水路を建設、全体工程7年想定

  3. 国交省/直轄国道20年間の修繕費を初試算/予防保全4.9兆円、事後保全5.5兆円

    国交省/直轄国道20年間の修繕費を初試算/予防保全4.9兆円、事後保全5.5兆円

  4. 「中小企業の《経営論》」第17回:社員が辞めていってしまう社長が一生懸命に変えたこと

  5. 設備工事上場大手10社の16年4~6月期決算、受注高が増加傾向

  6. 大林組が「森林と共に生きる街」建設構想発表/中山間地での持続可能な街づくり提案

  7. 卵の白身をメレンゲ状に! ふわふわ卵かけご飯ができる製品/タカラトミーアーツ

  8. これ以上の時間の浪費は許されない/JR北海道再生推進会議が「最後通牒」的声明

  9. 【解決!社長の悩み相談センター】第16回:ボランティア活動でも課税されることがある?

  10. 今年のクリスマスケーキは、たっぷりのイチゴが魅力!/定番のショートケーキを強化

アクセスランキングをもっと見る

page top