【時事エッセイ】迷った分だけ強く 画像 【時事エッセイ】迷った分だけ強く

人材

 自分で決めたこととはいえ、実行を前になかなか踏ん切りをつけられなかったという経験は誰にもあろう。建築家の宮本忠長氏も大いに迷ったことがあると、かつて本紙記者に語ってくれた▼佐藤武夫設計事務所(現佐藤総合計画)で師事した佐藤武夫から「ここで15年頑張れ」と言われていたが、13年目に独立。郷里の長野へ帰る日に東京・新宿での送別会に出て一人で電車に乗るも、気持ちの整理がつかず、途中の駅で降りてまだ仲間のいる店に戻ってしまったという▼その後は信州の地に根差し、多くの功績を挙げた宮本氏が2月25日死去した。2004年、76歳の時に松本市美術館で日本芸術院賞を受賞した際、「建築家としての滞空時間の長さも評価されたのでは」と笑顔で話していたのが思い出される▼日本建築士会連合会会長の在任中には耐震偽装問題が発覚し、建築士の信頼回復に奔走。建築士会の活動を「建築人としての人間形成の場」とも話し、その輪を広げるのにひとかたならぬ思いで取り組んだ▼迷った分だけ揺らがない心を持ち続けられる。そんな大事なことを教えてくれた建築家だった。

回転窓/迷った分だけ強く

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. ~社内コミュニケーションの秘訣~不良を優等社員に変えた教育

    ~社内コミュニケーションの秘訣~不良を優等社員に変えた教育

  2. ドラマ「ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編」骨太に描かれる若者の“労働観”

    ドラマ「ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編」骨太に描かれる若者の“労働観”

  3. 「中小企業の《経営論》」第10回:「社長は孤独」と自分でいう社長に感じる違和感

    「中小企業の《経営論》」第10回:「社長は孤独」と自分でいう社長に感じる違和感

  4. 看護職の魅力伝える 看護師が高校で出前授業

  5. ~社内コミュニケーションの秘訣~驚異の社員定着率78%はなぜできたのか?

  6. 人が足りない「鳶業界」に脚光を!5月24日に「鳶-1GP in関東」開催決定

  7. レゴで学べる!? 中小モノづくり企業の効果的な人材育成術

  8. けんせつ小町活躍現場見学会、建設業で働く女性の仕事や魅力を中学生に

  9. 国交省が4月から社保未加入の2次以下下請も排除、指導の猶予期間設定

  10. 技能労働者の若年層減少に歯止め、16年は29歳以下が1.4万人増。処遇改善策が奏功

アクセスランキングをもっと見る

page top