日建連が都内で「けんせつ小町活躍推進表彰式」開く、最優秀に戸田建設 画像 日建連が都内で「けんせつ小町活躍推進表彰式」開く、最優秀に戸田建設

人材

 日本建設業連合会(日建連)は22日、第1回「日建連けんせつ小町活躍推進表彰」の表彰式を東京・八丁堀の東京建設会館で開いた。女性の活躍を推進する意欲的な取り組みを会員企業の現場、企業、個人などから募集し、最優秀、優秀、特別の各賞に11者を選定。最優秀賞には、育児中の社員を含めて現場職員全員が働きやすい職場づくりを進めた戸田建設の大正製薬大宮新物流倉庫建設工事作業所の取り組みを選び、木村匡作業所長に表彰状と記念品の盾を贈った。
 表彰は、建設産業で働く女性の活躍を後押しし、働きやすい職場環境の整備や建設業のイメージアップを目的に創設。形態、内容にこだわらず会員企業から取り組みを募集し、21社から98件の応募があった。北井久美子日建連けんせつ小町委員会けんせつ小町部会長(三井住友建設取締役)を委員長とする選考委員会が最優秀賞1件、優秀賞4件、特別賞6件を決めた。
 最優秀の戸田建設の作業所は、木村所長が育児に理解のある上司などの愛称で知られる「イクボス」として、働きやすい職場の形成に率先して取り組んだ。現場職員が互いをフォローし合う体制を構築。業務量が偏らないよう配慮し、育児などのフォローを担当する職員を木村所長が支援した。職員の家族向け見学会を開き、理解を得る努力もした。残業や交代がスムーズになって生産性が向上し、例えば残業時間が44%減るなど1人当たりの労働時間を短縮できたという。満場一致で最優秀に選定された。
 表彰式で木村所長は、「フォローし合える環境づくりに取り組んだ。介護や育児に携わる男性も増えてくる。時代が変わっても多くの人が達成感を味わえるようにしたい」とあいさつした。
 優秀賞、特別賞には、他社の現場見学会にも積極的に参加しているオリエンタル白石の下川愛さんや、日建連が認定している「なでしこ工事チーム」の第1号認定者で、女性に配慮した現場の環境整備に積極的な「チームなでしこ外環田尻」、外国人女性技術者の柔軟な就業環境を整えた三井住友建設などの取り組みを選んだ。
 北井部会長は、「斬新で特徴的な取り組みがあり、女性の活躍促進への関心の高さをうれしく思う。次回もより多くの応募を期待する」と講評を述べた。
 受賞者と活動主体(敬称略)は次の通り。
 【最優秀賞】戸田建設=イクボスが現場を変える~チーム全体の生産性を向上~
 【優秀賞】オリエンタル白石=福岡支店施工技術部工事チーム所属下川愛△奥村組=なでしこ工事チーム「八幡ひまわり」△大成建設=チームなでしこ外環田尻△竹中土木=一人の経験をグループの経験として活かす土壌環境グループ内チームペア制
 【特別賞】大林組=東京本店東京港トンネルIIJV工事事務所(TP〈東京ポート〉小町357)△清水建設=江東ポンプ所女子会・なでしこ工事チーム△鹿島=女性が働きやすい職場環境の整備・改善と業務形態の工夫△同=女性技術者活躍推進連絡会△竹中工務店=チーム“GIRLS DARWING”〈女性が活躍する建設社会へ!〉~「職人DARWING小町」で「けんせつ小町」を応援します~△三井住友建設=SMile小町~日越の架け橋~。

日建連/都内でけんせつ小町活躍推進表彰式開く/第1回は11者、最優秀に戸田建設

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. 事業承継の2017年問題:3 50代のうちに考えておかないと間に合わない

    事業承継の2017年問題:3 50代のうちに考えておかないと間に合わない

  2. ~社歌コン 応募社の横顔:2~オーダーはロック&アニメ-三条のWeb制作社

    ~社歌コン 応募社の横顔:2~オーダーはロック&アニメ-三条のWeb制作社

  3. 「安全と成長に道筋付ける」と国交省・徳山日出男事務次官就任会見で

    「安全と成長に道筋付ける」と国交省・徳山日出男事務次官就任会見で

  4. ■ニュース深堀り!■変わる制度と環境、シニア人材雇用の企業事情

  5. 女性が働きやすいオフィスに望むもの、第1位は「アレの充実」

  6. けんせつ小町活躍現場見学会、建設業で働く女性の仕事や魅力を中学生に

アクセスランキングをもっと見る

page top