【回転窓】被災者の思いと姿に学ぶ 画像 【回転窓】被災者の思いと姿に学ぶ

インバウンド・地域活性

 今月初めに岩手県宮古市を訪れた。内陸の盛岡と沿岸の宮古を結ぶJR山田線が運休のため、約2時間かけてバスで移動した▼地域の貴重な交通機関とあって車内はほぼ満席。隣にご婦人が座った。話を聞くと釜石市の方で、盛岡に住む娘さんに子どもが生まれ、1週間滞在した帰りとのこと。携帯電話で撮影した孫の写真を温かいまなざしで見つめていた▼ご婦人は釜石で漁業を営んでおり、東日本大震災で仕事道具や住まいなどをすべて失ったという。幸いにも家族全員無事で「私は運がいい。恵まれている」との言葉に、何も返せず、ただうなずくしかなかった。「43年前に“山から海に”嫁いだのは同級生で私だけ。冒険心旺盛なの」という明るさに救われた▼漁業の仕事もご主人と長男とで再開。今春には移転した高台の土地で新しい家が着工する。「年内に新居に移り、来年には新しい暮らしが始まる。これからだよ」。前向きな姿勢が印象に残った▼被災地の復興は道半ばとされるが、一歩ずつ着実に前進しているのも確か。復興の原動力となっている被災者一人一人の強い思いと姿に学ぶことは多い。

回転窓/被災者の思いと姿に学ぶ

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. <シリーズ> 十年で6割超の市場を失った陶磁器産業 (課題編)

    <シリーズ> 十年で6割超の市場を失った陶磁器産業 (課題編)

  2. 相次ぐ新設バスターミナル。FIT化進展への対応は十分か?

    相次ぐ新設バスターミナル。FIT化進展への対応は十分か?

  3. 沖縄徳洲会/湘南鎌倉総合医療センター建設/4棟延べ3.3万平米

    沖縄徳洲会/湘南鎌倉総合医療センター建設/4棟延べ3.3万平米

  4. 20政令指定都市、18年度予算案/街づくりなど戦略的投資に積極的

  5. 北海道と札幌市、新幹線札幌駅の「大東案」に難色か/札幌市長「一度消した話」

  6. 八重洲二丁目北地区再開発、11月下旬に複合ビル/ホテルや小学校、バスターミナル

  7. さいたま市で自転車用ロッカー設置、自転車によるまちづくりの一環として

  8. 入場者数9年連続増、官民一体で城下町再生…愛知・犬山城

  9. 【マツダ ロードスター 用6速MT 開発物語】その3…なぜトランスミッションを内製するのか

  10. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

アクセスランキングをもっと見る

page top