【回転窓】「i」に込めた意味は? 画像 【回転窓】「i」に込めた意味は?

IT業務効率

 建設現場の生産性を向上させる「i-Construction」の取り組みが広がりを見せている。昨年11月24日に石井啓一国土交通相が表明してからわずか4カ月。この間に本紙が報じた関連記事は100本を超す▼当初は本省発のニュースが多かったが、最近は地方整備局なども積極的に発信している。一般的な市民権を得た名称となったかどうかは別にしても、建設専門紙上ではかなり浸透した▼国交省の担当者には、建設業界だけでなく、他産業や金融機関などから連日のように問い合わせがあるという。「これほど各方面から興味を持たれるケースはなかなかない」とは担当者の弁▼ところで「i」の意味は何だろうか。多くの方が、施工プロセスに取り入れるICT(情報通信技術)を指していると思われているのではないか。ただ、ICTも生産性向上策の柱の一つに過ぎない。国交省はその意味を明言せず、受け手の想像に委ねている▼先手を打って昨年9月には商標登録も済ませた名称。16年度の発注工事から本格的な取り組みが始まる中で、それぞれの現場がいかに活用していくかも問われる。

回転窓/「i」に込めた意味は?

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. ~地方発ヒット商品の裏側~破綻しかけた老舗旅館を立て直す、IT化が生んだ“おもてなし”の新たな形

    ~地方発ヒット商品の裏側~破綻しかけた老舗旅館を立て直す、IT化が生んだ“おもてなし”の新たな形

  2. サービス業のIT利用最前線!11 「落とし物」をこの世界からなくすために/MAMORIO

    サービス業のIT利用最前線!11 「落とし物」をこの世界からなくすために/MAMORIO

  3. サービス業のIT利用最前線!2 話題の“IoTホテル”が東京進出

    サービス業のIT利用最前線!2 話題の“IoTホテル”が東京進出

  4. ~中小工場のIoT化最前線:2~LCCを実現、武州工業の戦略とは?

  5. 【VRと中小企業:2】建設工期短縮でコスト相殺、安全性向上!

  6. ~スマート林業:2~経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

  7. すばらしきドローン 現場はこう変わった!(建設会社編)

  8. 工事現場の「電子看板サービス」が登場、騒音・振動公開機能など搭載

  9. 【IoTツール最新事情:後編】中小経営者が今一番使いたいツール

  10. 【IoTツール最新事情:前編】本音で語る、中小企業のイチオシとは?

アクセスランキングをもっと見る

page top