スマホ持って岩手を巡ろう!モバイルファクトリー、三陸鉄道などと周遊企画 画像 スマホ持って岩手を巡ろう!モバイルファクトリー、三陸鉄道などと周遊企画

インバウンド・地域活性

 ゲームで被災地に人を―。モバイルファクトリーは岩手県の三陸鉄道(宮古市)とIGRいわて銀河鉄道(盛岡市)と共同で、キャンペーン「いわて×駅メモ!」を始めた。参加者が位置登録機能を利用し現実の駅に出向き、キャラクターを通じて仮想空間上の駅を奪い合うスマートフォン向けゲームソフト「ステーションメモリーズ(駅メモ!)」を利用。岩手県内の指定した駅でゲーム内アイテムを配布し、ゲームユーザーを観光客として岩手県に呼び込みたい考えだ。

 指定駅は三陸鉄道北リアス線久慈駅やいわて銀河鉄道線金田一温泉駅など10駅。チェックインするとゲーム内アイテムを獲得できる。また各指定駅でわんこそばなど岩手県を学ぶストーリーがダウンロードできる。

 指定駅全てを回ればまんべんなく岩手県を観光できる。モバイルファクトリーの宮井秀卓事業担当取締役は「春休みを利用して、東日本大震災の被災地に足を運ぶきっかけになれば」と話す。

 このほか、盛岡駅と宮古駅ではオリジナル缶バッジを、協力店で500円(消費税込み)以上の飲食や買い物をするとオリジナルコースターをプレゼントする。
《ニュースイッチ by 日刊工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 青森県むつ市が新体育館建設、スポーツのほか余暇を過ごす市民憩いの空間へ

    青森県むつ市が新体育館建設、スポーツのほか余暇を過ごす市民憩いの空間へ

  2. 大手町二丁目再開発、東京駅日本橋口で高さ日本一の大型開発が始動!

    大手町二丁目再開発、東京駅日本橋口で高さ日本一の大型開発が始動!

  3. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

    「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  4. 【プレス・板金・フォーミング展】40年前のマシンを再生……工作機械のリビルドに強い「しのはらプレスサービス」

  5. 竹芝ウォーターフロント開発、四季劇場の解体着手

  6. 国交省、建設業女性の採用実績や出産・育児制度など実態調査へ

  7. 五輪選手村ビレッジプラザ、木造化で環境重視!

  8. 日本ハムファイターズ新球場のイメージ公表/スタジアム核に複合施設整備

  9. 熊本桜町地区の大規模再開発、大型MICEのほかシネコンも

  10. 中小企業とクリエイターのコラボでつくる“家”…展示イベント 11月4-8日

アクセスランキングをもっと見る

page top