スマホ持って岩手を巡ろう!モバイルファクトリー、三陸鉄道などと周遊企画 画像 スマホ持って岩手を巡ろう!モバイルファクトリー、三陸鉄道などと周遊企画

インバウンド・地域活性

 ゲームで被災地に人を―。モバイルファクトリーは岩手県の三陸鉄道(宮古市)とIGRいわて銀河鉄道(盛岡市)と共同で、キャンペーン「いわて×駅メモ!」を始めた。参加者が位置登録機能を利用し現実の駅に出向き、キャラクターを通じて仮想空間上の駅を奪い合うスマートフォン向けゲームソフト「ステーションメモリーズ(駅メモ!)」を利用。岩手県内の指定した駅でゲーム内アイテムを配布し、ゲームユーザーを観光客として岩手県に呼び込みたい考えだ。

 指定駅は三陸鉄道北リアス線久慈駅やいわて銀河鉄道線金田一温泉駅など10駅。チェックインするとゲーム内アイテムを獲得できる。また各指定駅でわんこそばなど岩手県を学ぶストーリーがダウンロードできる。

 指定駅全てを回ればまんべんなく岩手県を観光できる。モバイルファクトリーの宮井秀卓事業担当取締役は「春休みを利用して、東日本大震災の被災地に足を運ぶきっかけになれば」と話す。

 このほか、盛岡駅と宮古駅ではオリジナル缶バッジを、協力店で500円(消費税込み)以上の飲食や買い物をするとオリジナルコースターをプレゼントする。
《ニュースイッチ by 日刊工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 高い評価の新潟米「新之助」、強気の値段設定はおいくら?

    高い評価の新潟米「新之助」、強気の値段設定はおいくら?

  2. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  3. 重要文化財・大阪市中央公会堂、免震装置交換工事進む

    重要文化財・大阪市中央公会堂、免震装置交換工事進む

  4. 熊本地震で被災した阿蘇神社の復旧工事、楼門解体作業が大詰め

  5. 日本油脂王子工場跡地開発、大型商業施設と共同住宅の建設へ

  6. リニア新幹線、南アルプストンネル最後の工区着工へ

  7. 狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

  8. 横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

  9. 訪日客の “悩みごと”を見つけサービスに変える!/インバウンド・観光ビジネス総合展

  10. 知られざる“爆売れ”、その理由は?/インバウンド・観光ビジネス総合展

アクセスランキングをもっと見る

page top