【回転窓】アダムズ・コスタリカ・クオータ 画像 【回転窓】アダムズ・コスタリカ・クオータ

制度・ビジネスチャンス

 〈アダムズ即時導入を否定/安倍首相〉。最近流れたニュースの見出し。アダムズ? 一瞬誰だろうと思うが、衆院の選挙制度改革の記事に近ごろ頻出する▼各都道府県の人口を一定数で割ってそれぞれの商の合計が総定数と一致するよう調整する議員定数の配分方法。この方法を提唱した第6代米大統領の名が語源-。注釈がなければ、いや、あっても相当の予備知識を持つ読者以外はちんぷんかんぷんでは。記事に毎回詳しい注釈を付けるわけにもいかないから、記者は悩むところだろう▼選挙絡みの記事では「コスタリカ方式」というのもよく聞く。同じ政党の小選挙区と比例区の候補者が選挙ごとに交代して立候補すること。中米コスタリカの制度を参考にした方式という。これも注釈がないと苦しい▼しつこくもう一つ。「クオータ制」。衆参両院選の候補者の一定割合を女性にすること。法制化を目指す超党派議連が先月できた。クオータは「割り当て」を意味する英語▼議連は当面3割を目標にするそうだが、本来なら男女半々でもよいはずだ。クオーター(4分の1)と誤読されないよう祈るばかり。

回転窓/アダムズ・コスタリカ・クオータ

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 群馬県川場村の木質バイオマス発電施設完成、地域資源で地場産業創出

    群馬県川場村の木質バイオマス発電施設完成、地域資源で地場産業創出

  2. 「道の駅」から始まる自動運転、必要な2つのニーズとは?

    「道の駅」から始まる自動運転、必要な2つのニーズとは?

  3. 道路舗装大手7社の16年4~9月期決算。増収2社、営業増益2社

    道路舗装大手7社の16年4~9月期決算。増収2社、営業増益2社

  4. 国交省が道路橋技術基準改定へ。耐久目標100年規定、長寿命化へ部分係数法を導入

  5. 主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む

  6. ナショナルトレセン拡充棟建設へ、東京五輪を目指すトップ選手の強化拠点に

  7. 「中小企業の《経営論》」第17回:社員が辞めていってしまう社長が一生懸命に変えたこと

  8. リニア新幹線南アルプストンネル導水路を建設、全体工程7年想定

  9. 新さっぽろ駅周辺地区開発、大学・ホテル・医療施設も

  10. ~外国人技能実習生:1~受け入れを検討するタイミングはいま!

アクセスランキングをもっと見る

page top