清水建設が2年連続ベア実施、定昇と合わせ平均3.2%アップ 画像 清水建設が2年連続ベア実施、定昇と合わせ平均3.2%アップ

人材

 清水建設は17日、4月の賃金改定で基本給を引き上げるベースアップ(ベア)を実施すると発表した。定期昇給分と合わせたアップ率は3・2%、社員平均1万6700円の賃上げで、うちベア分は1・2%、平均6400円となる。賃上げの総額は組合の要求総額に応えたものとなっているという。
 新卒者の初任給も5000円引き上げ、大卒者は22万5000円、大学院修士課程修了者は24万5000円とする。
 同社は昨年、2000年以来15年ぶりにベアを実施し、初任給を1万円引き上げるとともに、在籍社員には一律定額で1万円を加算し、相対的に若手層の上昇率が高くなるようベア率を設定した。今回は社会的要請も踏まえながら、30代前半以降の中堅層を中心とした子育て世代により手厚く配分する。
 同社は「経済の好循環の維持に寄与することに加え、社員の労に報い、ワーク・ライフ・バランスの推進、働き方の見直しを図ることで、優秀な『人財』を確保するとともに、社員のモチベーションを高め、生産性の一層の向上に結び付ける」とコメントしている。

清水建設/2年連続ベア実施/定昇と合わせ平均3・2%アップ

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. 建設現場の「快適トイレ」導入推進へ。臭い対策も

    建設現場の「快適トイレ」導入推進へ。臭い対策も

  2. 日本生産性本部、「人と経営フォーラム シンポジウム」開催

    日本生産性本部、「人と経営フォーラム シンポジウム」開催

  3. 新人研修で農業体験! NPO活動から生まれた農業研修プログラム

    新人研修で農業体験! NPO活動から生まれた農業研修プログラム

  4. 事業ドライバーの健康チェック定着へ……国交省検討

  5. 建設キャリアアップシステム、誰のためのものなのか?

  6. 建設キャリアアップシステム、本格始動!

  7. ~HANJO女子~課題を自分で見つけ出し一から解決していく/コマツ建機 山関珠実さん

  8. 「花を見てストレス改善」が6割! 全国花き振興協がオフィス調査

  9. 新社会人の「スマホでメモ」「メールで遅刻連絡」は許せますか?

  10. 旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか/第3回 働き続けられる環境を整備する

アクセスランキングをもっと見る

page top