山梨県と山梨建協、PR動画を地元2局で放映。やまなし建設業応援プロの一環 画像 山梨県と山梨建協、PR動画を地元2局で放映。やまなし建設業応援プロの一環

インバウンド・地域活性

 山梨県と山梨県建設業協会(浅野正一会長)は、建設業のイメージアップと若者の就労を促進するため、「やまなし建設業応援プロジェクト」の一環として「新しい甲斐の国づくり」をテーマに、建設業をPRする動画を作成した=写真。テレビ山梨(UTY)で3分間の紹介映像を5回構成で放映。山梨放送(YBS)では15秒のスポットCMを放映している。
 やまなし建設業応援プロジェクトは、建設業のイメージアップを図り、人材を確保・育成するのが目的。15年は小中学校への出張講座やインターンシップ、新規就職者を対象とした技能研修などを実施。今回、一般の県民にも業界の周知を図る目的でテレビでの放送を決めた。
 3分動画では5回の放送枠ごとに、▽建設業界の魅力▽県土を守るために取り組む業界▽課題に対する取り組み▽仕事を支える人々▽これから期待される建設業の在り方-などのテーマを定め、実際の施工現場や働く人々の映像とともに紹介している。
 同協会の浅野会長は、「今後も建設業の果たす役割ややりがいなど、建設業の魅力を積極的に発信したい。若い人たちも安心して働ける環境づくりを発注者と一緒に進められたら」と意欲を示す。
 今後も同協会では高校を卒業した人の建設業就職率12%を目指し、施策を進めていくとしている。
 放映スケジュールなどは山梨県のホームページ(http://www.pref.yamanashi.jp/shinchaku/kentai/2702/kentai29.html)へ。

山梨県、山梨建協/PR動画作成、地元2局で放映/やまなし建設業応援プロの一環

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. リニア新幹線、南アルプストンネル最後の工区着工へ

    リニア新幹線、南アルプストンネル最後の工区着工へ

  2. 羽田空港跡地第2ゾーン開発、計画概要を発表

    羽田空港跡地第2ゾーン開発、計画概要を発表

  3. 福岡県柳川市の市民文化会館、コンセプトは「水上に浮かぶ柳川の舞台」

    福岡県柳川市の市民文化会館、コンセプトは「水上に浮かぶ柳川の舞台」

  4. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  5. 虎ノ門・麻布台地区再開発、高さ330m複合ビルなど総延べ82万平米計画

  6. 北海道新幹線手稲トンネルの計画変更/高架橋部分を地下化、「札樽トンネル」に

  7. 東池袋駅直上部の再開発、高さ125m、新たに二つの広場も

  8. 地方の行政官と話がしたい! 日南市のマーケティング専門官

  9. 狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

  10. 地方の行政官と話がしたい! 北海道天塩町の副町長

アクセスランキングをもっと見る

page top