自工会池会長、「春闘は総合的な賃上げができた」 画像 自工会池会長、「春闘は総合的な賃上げができた」

人材

日本自動車工業会の池史彦会長(ホンダ会長)は3月17日の定例会見で、16日に回答が示された今春闘について「ベースアップが(低いなどと)脚光を浴びたが、一時金などを含んだ総合的な賃上げができた」と評価した。

池会長は、ベースアップについて「昨年の水準が各社の実力を越えて高かったし、3連続での実施は、もう少し前向きに報道されていいと思う」と指摘した。

また、「各社は厳しい状況のなかで、最大限の回答を出したとの印象だ。社会的な要請にも応えたのではないか」と、自動車メーカーの労使交渉を評価した。
《池原照雄》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. ~社内コミュニケーションの秘訣~不良を優等社員に変えた教育

    ~社内コミュニケーションの秘訣~不良を優等社員に変えた教育

  2. 事業承継の2017年問題:3 50代のうちに考えておかないと間に合わない

    事業承継の2017年問題:3 50代のうちに考えておかないと間に合わない

  3. 「中小企業の《経営論》」第10回:「社長は孤独」と自分でいう社長に感じる違和感

    「中小企業の《経営論》」第10回:「社長は孤独」と自分でいう社長に感じる違和感

  4. ゼネコン各社で女性の新卒採用拡大、17年春入社は18.4%に

  5. ドラマ「コード・ブルー」が描く「仕事に対する哲学」に共感する

  6. 国交省人事/次官に毛利信二氏、森昌文技監は留任

  7. 刑務所出所者の建設業への就職支援、拡大へ

  8. 看護職の魅力伝える 看護師が高校で出前授業

  9. みんなで話そう―看護の出前授業!

  10. 佐川急便の健康経営! 女性従業員や男性従業員の配偶者を対象に乳がん検診を展開

アクセスランキングをもっと見る

page top