訪日外客数、36%増の189.1万人と過去最高…2月 画像 訪日外客数、36%増の189.1万人と過去最高…2月

インバウンド・地域活性

日本政府観光局が発表した2月の訪日外客数は、前年同月比36.4%増の189万1000人で、2月としての過去最高となった。単月としても昨年7月の191万8000人に次いで過去2番目。

1月に引き続きアジア地域の旧正月休暇中における訪日旅行需要の増加などがけん引したほか、航空路線の拡大、燃油サーチャージの値下がり、円安による割安感の定着も引き続き訪日旅行者数の増加を後押した。

市場別では、ロシアを除く19市場が2月として過去最高を記録した。韓国は、同52.6%増の49万1000人と大幅増となり、1月からの累計では100万人を超えた。また、テト(旧正月)を迎えたベトナムからは1万7600人が日本を訪れ、同85.5%増と大きく伸ばした。これで、ベトナムからの訪日外客数は50カ月連続で前年同月を上回った。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 水揚げ新鮮魚介が直接届くオーナー制度が登場! 漁業活性化へ

    水揚げ新鮮魚介が直接届くオーナー制度が登場! 漁業活性化へ

  2. ~地方発 ヒット商品の裏側~女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

    ~地方発 ヒット商品の裏側~女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

  3. 東京・泉岳寺駅周辺再開発、17年度に基本設計着手

    東京・泉岳寺駅周辺再開発、17年度に基本設計着手

  4. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  5. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  6. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  7. 芝浦一丁目建替計画。235メートルの超高層ビル2棟、ホテルも入る複合施設

  8. 【地方発ヒット商品の裏側】岐阜の油問屋と和菓子職人が手がけた「大地のかりんとう」

  9. 日本橋一丁目中地区再開発(東京都中央区)/水辺を生かした施設配置も想定

  10. 阪神なんば線淀川橋梁の改築計画案。現橋西側に新橋梁を整備

アクセスランキングをもっと見る

page top