受付業務の手間を削減、認証カードの自動発行&回収システム 画像 受付業務の手間を削減、認証カードの自動発行&回収システム

IT業務効率

 日本ハルコンは東京ビッグサイトで11日まで開催された「SECURITY SHOW 2016」にて、ゲート通過用の認証カードを自動で発行・回収するセキュリティゲートの周辺機器の展示を行った。

 自動認証カード発行機となる「CHH」の特徴は、認証カードがクリップ付ホルダーに入った状態で発行される点。来訪者がタッチパネルで訪れる部署と担当者を選択し、あらかじめ知らされていたパスワードと来訪者の人数を入力すると、人数分の認証カードが自動で発行されるという仕組みだ。

 退場時はクリップ付きホルダーに入れたまま自動認証カード回収機となる「CHC」に投入すると、連動してゲートが開くようになっており、カードの回収と認証作業を同時に行うことができる。

 これにより来訪者の入退場を自動化し、受付業務の削減を図れるほか、ゲストカードの返却忘れや故意の持ち去りを防ぐことができる。

 ブースの担当者の話では、クリップ付きホルダーに入った状態で認証カードを自動発行できる機械は他にあまり例がないとのこと。
《防犯システム取材班/小菅篤》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 【IoTツール最新事情:後編】中小経営者が今一番使いたいツール

    【IoTツール最新事情:後編】中小経営者が今一番使いたいツール

  2. 大断面山岳トンネル工事、月進270メートル達成!過去最長記録!!

    大断面山岳トンネル工事、月進270メートル達成!過去最長記録!!

  3. 【ITで攻めの農業:2】年間売上100万円超、農家の太陽光発電

    【ITで攻めの農業:2】年間売上100万円超、農家の太陽光発電

  4. 【ITで攻めの農業:1】投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

  5. VRによる未来のコミュニケーションとは?

  6. 【ICTが変える高齢化社会:1】広がる医療・介護の市場

  7. 【人手不足にロボット:1】今日から成果が上がる現場は?

  8. 阪神高速のトンネル工事で矩形シールド機による掘削開始、地上部への影響を最小限に

  9. JALの空港カウンターで対話型ロボットがお出迎え!?

  10. 都内の大深度・長距離下水道トンネル工事にスマホ対応型情報管理システムが!

アクセスランキングをもっと見る

page top