【回転窓】菜種梅雨が終われば 画像 【回転窓】菜種梅雨が終われば

インバウンド・地域活性

 3月も中旬に入り、関東地方では春の到来を前にぐずついた天気が続いている。この時期に降る長雨は「菜種梅雨」と呼ばれる。雨空はうっとうしいが、窓ガラスを伝うしずくを見ていると、桜の季節への期待がなおさら高まる▼先週気象庁が発表した桜の開花予想によると、今年の開花日は九州が平年並みか平年より遅く、他の地域は平年並みかやや早い見込みという。今週末の3連休に東京都心の千代田区と愛媛・宇和島から桜前線がスタート。満開で新年度の幕開けを迎える地域も多いそうだ▼桜といえば代表選手はソメイヨシノ。花は咲き始めは薄紅色、満開に近づくほど白色に近づきかれんさが増していく。品種としては比較的新しく、江戸末期~明治初期に江戸の染井村(現在の東京・駒込)に住んでいた造園師や植木職人が品種改良で作ったとされる▼全国に植樹されたのは戦後のこと。日本中のソメイヨシノはすべて人の手で増やしたクローンというから驚きだ▼約400年前の慶長3年に豊臣秀吉が京都で催した醍醐の花見。この時めでた桜は花と葉が同時に開く山桜というのはちょっとした豆知識。

回転窓/菜種梅雨が終われば

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. <シリーズ> 十年で6割超の市場を失った陶磁器産業 (課題編)

    <シリーズ> 十年で6割超の市場を失った陶磁器産業 (課題編)

  2. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  3. インバウンド消費、化粧品各社が“爆買い”一辺倒から軌道修正!?

    インバウンド消費、化粧品各社が“爆買い”一辺倒から軌道修正!?

  4. 北海道北広島市、日本ハムへ提案のボールパーク構想公表/ショッピングモールやホテルも

  5. 千葉駅東口地区の再開発、中央部に「グランドモール」配置

  6. ■ニュース深堀り!■中国資本でよみがえる大阪の中小製造業

  7. 山陽電鉄「台湾観光」ラッピング列車を運行、カラフルな台湾!

  8. 【地方発ヒット商品の裏側】世界一予約の取れないレストランを唸らせた日本酒(1)

  9. 日本ハムファイターズ新球場のイメージ公表/スタジアム核に複合施設整備

  10. 地方の行政官と話がしたい! 日南市のマーケティング専門官

アクセスランキングをもっと見る

page top