【訃報】建築家・高橋〓(青へんに光)一氏が死去。モダニズムをひた走る 画像 【訃報】建築家・高橋〓(青へんに光)一氏が死去。モダニズムをひた走る

人材

 建築家で大阪芸術大学名誉教授の高橋〓(青へんに光=てい)一(たかはし・ていいち)氏が2月25日に死去した。91歳だった。告別式は近親者で済ませた。後日しのぶ会を開くが、日時などは未定。
 中国・青島市生まれ。1949年東大第二工学部建築学科を卒業し、逓信省営繕部設計課に勤務。56年武蔵工大(現東京都市大)助教授、67年大阪芸術大教授、96年同名誉教授。60年に第一工房を設立した。
 主な作品に、佐賀県立博物館、大阪芸術大学芸術情報センター、東京都立大学(現首都大学東京)南大沢キャンパス、群馬県立館林美術館、瀬戸愛知県館、あいち海上の森センター、清水建設技術研究所安全安震館などがあり、大阪芸術大学芸術情報センターで81年度日本芸術院賞を受賞した。
 建築家の役割と責任についても積極的に発言。本紙のインタビュー(12年9月3日付)で「今の人たちは高度な技術を手に入れてしまったばかりに、プリミティブ(原始的、素朴)なことを忘れていないだろうか」と指摘。モダニズムの中で生まれ育ち、設計活動で「諦めない心」を貫いたように、景気低迷下で東日本大震災が起きた日本の社会状況にも「閉そく感なんて全然ない。まだまだ日本人は頑張れるはずだ」と語っていた。

建築家・高橋〓(青へんに光)一氏が死去/モダニズムをひた走る

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

    ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

  2. 「職人育成」がキーワード! 専門工事会社が広域連携で人材育成

    「職人育成」がキーワード! 専門工事会社が広域連携で人材育成

  3. 事業承継の2017年問題2:経営改善に取り組むのが先決

    事業承継の2017年問題2:経営改善に取り組むのが先決

  4. 国交省が4月から社保未加入の2次以下下請も排除、指導の猶予期間設定

  5. 日建連/週休2日実現へ発注機関への対応開始/4週5休未満の是正めざす

  6. あなたの会社は大丈夫?従業員30人未満の企業に多い労働相談

  7. 中小企業は「ストレスチェック制度」にどう対応し、活用していくべきか?

  8. 事業承継の2017年問題:1  M&A成功のポイントはどこにある?

  9. 社歌コンテスト大賞授賞式、AKB48 Team 8が会いに来た!

  10. 中部整備局で現場パト「けんせつ小町隊」が結成! 女性が働きやすい現場づくりへ

アクセスランキングをもっと見る

page top