【訃報】建築家・高橋〓(青へんに光)一氏が死去。モダニズムをひた走る 画像 【訃報】建築家・高橋〓(青へんに光)一氏が死去。モダニズムをひた走る

人材

 建築家で大阪芸術大学名誉教授の高橋〓(青へんに光=てい)一(たかはし・ていいち)氏が2月25日に死去した。91歳だった。告別式は近親者で済ませた。後日しのぶ会を開くが、日時などは未定。
 中国・青島市生まれ。1949年東大第二工学部建築学科を卒業し、逓信省営繕部設計課に勤務。56年武蔵工大(現東京都市大)助教授、67年大阪芸術大教授、96年同名誉教授。60年に第一工房を設立した。
 主な作品に、佐賀県立博物館、大阪芸術大学芸術情報センター、東京都立大学(現首都大学東京)南大沢キャンパス、群馬県立館林美術館、瀬戸愛知県館、あいち海上の森センター、清水建設技術研究所安全安震館などがあり、大阪芸術大学芸術情報センターで81年度日本芸術院賞を受賞した。
 建築家の役割と責任についても積極的に発言。本紙のインタビュー(12年9月3日付)で「今の人たちは高度な技術を手に入れてしまったばかりに、プリミティブ(原始的、素朴)なことを忘れていないだろうか」と指摘。モダニズムの中で生まれ育ち、設計活動で「諦めない心」を貫いたように、景気低迷下で東日本大震災が起きた日本の社会状況にも「閉そく感なんて全然ない。まだまだ日本人は頑張れるはずだ」と語っていた。

建築家・高橋〓(青へんに光)一氏が死去/モダニズムをひた走る

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. 社長に多い出身大学は?…Top20は私大独占

    社長に多い出身大学は?…Top20は私大独占

  2. ドラマ「ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編」骨太に描かれる若者の“労働観”

    ドラマ「ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編」骨太に描かれる若者の“労働観”

  3. 企業のストレスチェック義務化控え、メンタルケアへ関心2割以上……帝国データバンクが従業員の健康管理について調査

    企業のストレスチェック義務化控え、メンタルケアへ関心2割以上……帝国データバンクが従業員の健康管理について調査

  4. 厚労省、国交省、日建連ら/働き方改革協議会が初会合/官民一体で長時間労働是正へ

  5. 国内最大のベンチャーアワード、最終ノミネート14名が決定!

  6. 社歌コンテスト、大賞発表! 激戦を勝ち抜いたのはこの動画

  7. バス業界向け転職・求人サイト「ドラプロ」、人手不足解消の一手となるか?

  8. ワイン造りと人材育成の意外な共通点

アクセスランキングをもっと見る

page top