2015年のネット変化を振り返る……Chromeが1位に、電子書籍は伸び悩み 画像 2015年のネット変化を振り返る……Chromeが1位に、電子書籍は伸び悩み

IT業務効率

 2015年の1年間を通じ、OSやブラウザのシェア、人気SNS、スマホやタブレットの普及率、通信キャリアの伸びはどう変化したのか? ジャストシステムが9日に公開した調査レポート『モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 ~2015年度総集編』では、これらの変化を確認できる。

 このレポートは、同社が毎月行っているインターネット関連調査について、2015年1年間のデータを振り返ったものだ。同調査では、2012年7月から毎月1回、全国の15歳から69歳の男女1,100名を対象に『モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査』を実施している。

 それによると、昨年2015年1年間で、以下のような変化があったという。

・パソコンの利用OSとして、7月にリリースされた「Windows 10」が2割超までシェアを拡大
・Windowsでの利用ブラウザは「Internet Explorer 11」が減少し、「Chrome」が1位に
・「タブレットPC」の所有率は横ばいで、購入否定派がやや増加
・電子書籍利用は伸び悩み、利用率は横ばいで7割が関心なし
・スマートフォンのキャリアは大手3社がほぼ横ばい。 シェアを最も伸ばしたのは「Y!モバイル」
・2015に最も成長したSNSは「Instagram」で、利用率が1.5倍に

 OSシェアでは、トップは「Windows7」52.0%ながら、「Windows10」が利用率を伸ばし、12月度調査では23.4%まで拡大していた。「WindowsXP」は、5.8%がまだ利用していた。

 ブラウザシェアでは、1月度調査では「Internet Explorer 11」38.7%、「Google Chrome」34.8%だったが、12月度調査では「Internet Explorer11」34.1%、「Google Chrome」34.5%と逆転した。

 「タブレットPC」の所有率は1月度調査では24.5%、12月度調査でも24.1%とほぼ横ばい。同様に、電子書籍の利用率も、18.5%から19.0%とほぼ横ばいだった。

 スマートフォンのキャリアのシェアは、1月度調査では「NTTドコモ」38.6%、「au」31.3%、「ソフトバンク」25.3%、「Y!モバイル」0.3%。12月度調査では「NTTドコモ」37.0%、「au」31.1%、「ソフトバンク」24.4%、「Y!モバイル」3.3%と、順位に変更はないが若干のシェア変化がみられる。

 SNSの「Instagram」は、1月度調査で利用率8.5%だったが、12月度調査では13.4%まで伸張した。
《冨岡晶》

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 外食産業の生産性向上~エヴァンジェリストからの提言(前編)

    外食産業の生産性向上~エヴァンジェリストからの提言(前編)

  2. ~スマート林業:6~新しい人材、新しい学びの場

    ~スマート林業:6~新しい人材、新しい学びの場

  3. 日建連、土木工事のIoT対応強化へ/会員現場に実証フィールド用意

    日建連、土木工事のIoT対応強化へ/会員現場に実証フィールド用意

  4. ~ITで強い商店街を作る:1~地域ポイントサービスとその先

  5. 米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

  6. ~スマート林業:1~最先端テクノロジーで未来志向へ

  7. 古河ロックドリルが新型ドリルジャンボを開発。リニア新幹線を視野に、最大出力が25%向上

  8. サービス業のIT利用最前線!1  老舗旅館がタブレットで変革

  9. 大林組の「現場ロボット溶接工法」、作業量は技能者の1.5倍!

  10. 大断面山岳トンネル工事、月進270メートル達成!過去最長記録!!

アクセスランキングをもっと見る

page top