2015年のネット変化を振り返る……Chromeが1位に、電子書籍は伸び悩み 画像 2015年のネット変化を振り返る……Chromeが1位に、電子書籍は伸び悩み

IT業務効率

 2015年の1年間を通じ、OSやブラウザのシェア、人気SNS、スマホやタブレットの普及率、通信キャリアの伸びはどう変化したのか? ジャストシステムが9日に公開した調査レポート『モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 ~2015年度総集編』では、これらの変化を確認できる。

 このレポートは、同社が毎月行っているインターネット関連調査について、2015年1年間のデータを振り返ったものだ。同調査では、2012年7月から毎月1回、全国の15歳から69歳の男女1,100名を対象に『モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査』を実施している。

 それによると、昨年2015年1年間で、以下のような変化があったという。

・パソコンの利用OSとして、7月にリリースされた「Windows 10」が2割超までシェアを拡大
・Windowsでの利用ブラウザは「Internet Explorer 11」が減少し、「Chrome」が1位に
・「タブレットPC」の所有率は横ばいで、購入否定派がやや増加
・電子書籍利用は伸び悩み、利用率は横ばいで7割が関心なし
・スマートフォンのキャリアは大手3社がほぼ横ばい。 シェアを最も伸ばしたのは「Y!モバイル」
・2015に最も成長したSNSは「Instagram」で、利用率が1.5倍に

 OSシェアでは、トップは「Windows7」52.0%ながら、「Windows10」が利用率を伸ばし、12月度調査では23.4%まで拡大していた。「WindowsXP」は、5.8%がまだ利用していた。

 ブラウザシェアでは、1月度調査では「Internet Explorer 11」38.7%、「Google Chrome」34.8%だったが、12月度調査では「Internet Explorer11」34.1%、「Google Chrome」34.5%と逆転した。

 「タブレットPC」の所有率は1月度調査では24.5%、12月度調査でも24.1%とほぼ横ばい。同様に、電子書籍の利用率も、18.5%から19.0%とほぼ横ばいだった。

 スマートフォンのキャリアのシェアは、1月度調査では「NTTドコモ」38.6%、「au」31.3%、「ソフトバンク」25.3%、「Y!モバイル」0.3%。12月度調査では「NTTドコモ」37.0%、「au」31.1%、「ソフトバンク」24.4%、「Y!モバイル」3.3%と、順位に変更はないが若干のシェア変化がみられる。

 SNSの「Instagram」は、1月度調査で利用率8.5%だったが、12月度調査では13.4%まで伸張した。
《冨岡晶》

IT業務効率 アクセスランキング

  1. ~地方発ヒット商品の裏側~破綻しかけた老舗旅館を立て直す、IT化が生んだ“おもてなし”の新たな形

    ~地方発ヒット商品の裏側~破綻しかけた老舗旅館を立て直す、IT化が生んだ“おもてなし”の新たな形

  2. RPA(Robotic Process Automation)をご存知でしょうか?

    RPA(Robotic Process Automation)をご存知でしょうか?

  3. ~ITで攻めの農業:1~投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

    ~ITで攻めの農業:1~投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

  4. 米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

  5. 【ICTが変える高齢化社会:2】かしこい“見守りシステム”

  6. 雷を避けてこそ「避雷針」――消イオン容量型避雷針

  7. 名刺管理を超えて“ビジネスを深掘り” 「Wantedly People」に新機能

  8. 「コーヒー界のグーグル」が起こす、IT目線の生産性革命(中編)/ABC

  9. 【ICTが変える高齢化社会:4】遠隔医療、シーズでなくニーズを

  10. 「Staple Pulse for HANJO HANJO」をご利用のお客様へ

アクセスランキングをもっと見る

page top