日立ビルシステムの社長に佐藤寛会長、4月1日就任 画像 日立ビルシステムの社長に佐藤寛会長、4月1日就任

人材

 日立ビルシステムは9日、日立製作所執行役専務都市開発システム社社長兼日立ビルシステム代表取締役会長兼CEO(最高経営責任者)の佐藤寛氏が4月1日付で社長に就任する人事を発表した。佐々木英一社長は日立エレベーター・アジアの会長に就く。日立ビルシステムの会長、CEO、COO(最高執行責任者)の役職は廃止される。
 佐藤 寛氏(さとう・ひろし)73年立教大法学部卒、日立製作所入社。15年日立製作所執行役専務都市開発システム社社長、同年日立ビルシステム代表取締役会長兼CEOを兼務。神奈川県出身、65歳。

日立ビルシステム/社長に佐藤寛会長、4月1日就任

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. 建設キャリアアップシステム、誰のためのものなのか?

    建設キャリアアップシステム、誰のためのものなのか?

  2. 国交省が4月から社保未加入の2次以下下請も排除、指導の猶予期間設定

    国交省が4月から社保未加入の2次以下下請も排除、指導の猶予期間設定

  3. ~社内コミュニケーションの秘訣~不良を優等社員に変えた教育

    ~社内コミュニケーションの秘訣~不良を優等社員に変えた教育

  4. 公共工事積み増しで、建設業界が人手不足懸念に異論反論!

  5. 国交省、建設業女性の入職や定着支援/中小企業経営者向けにワークショップも

  6. 外国人労働者と働くためのコミュニケーション

  7. ゼネコン各社、技術系社員教育を強化。体験型研修施設を整備、海外人材も育成

  8. 関東9都県の社保未加入対策で施策拡充に進展、未加入元請排除も下請対応に温度差

  9. 国交省、北海道開発局と地方整備局で7人の局長を交代

  10. ~社内コミュニケーションの秘訣~驚異の社員定着率78%はなぜできたのか?

アクセスランキングをもっと見る

page top