日立ビルシステムの社長に佐藤寛会長、4月1日就任 画像 日立ビルシステムの社長に佐藤寛会長、4月1日就任

人材

 日立ビルシステムは9日、日立製作所執行役専務都市開発システム社社長兼日立ビルシステム代表取締役会長兼CEO(最高経営責任者)の佐藤寛氏が4月1日付で社長に就任する人事を発表した。佐々木英一社長は日立エレベーター・アジアの会長に就く。日立ビルシステムの会長、CEO、COO(最高執行責任者)の役職は廃止される。
 佐藤 寛氏(さとう・ひろし)73年立教大法学部卒、日立製作所入社。15年日立製作所執行役専務都市開発システム社社長、同年日立ビルシステム代表取締役会長兼CEOを兼務。神奈川県出身、65歳。

日立ビルシステム/社長に佐藤寛会長、4月1日就任

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. 社員が見た社長の評価! 社長の自己評価と大きな差が

    社員が見た社長の評価! 社長の自己評価と大きな差が

  2. 【中小企業の『経営論』】第6回:辞めて行く社員に向き合うこれからの形

    【中小企業の『経営論』】第6回:辞めて行く社員に向き合うこれからの形

  3. 事業承継の2017年問題2:経営改善に取り組むのが先決

    事業承継の2017年問題2:経営改善に取り組むのが先決

  4. 【サテライトオフィスの利点:3】働き方改革をこの場所でトライする!

  5. ゼネコンの新卒入社の離職率が改善、入社時のミスマッチ防止が奏功

  6. NHK大河『真田丸』を中小企業の“生き残り劇”として見る

  7. 「ゼネコン女性交流会」が渋谷の工事現場で見たものは?

  8. 【時事エッセイ】新卒・早期離職者を止めるには

  9. 操縦前に読みたい「ドローンの教科書」発売! 改正航空法に対応

  10. 事業承継の2017年問題:1  M&A成功のポイントはどこにある?

アクセスランキングをもっと見る

page top