【回転窓】震災5年の教訓 画像 【回転窓】震災5年の教訓

インバウンド・地域活性

 東京・西新宿の超高層ビルの最上階からは、周辺でいくつもの開発が進行しているのを見渡せる▼かつて再開発事業の専門家から「開発地の探し方は超高層ビルから眺めることだ」と教えられた。上から見れば老朽化したビル群、木造密集地がどこにあるか一目瞭然。都市が抱える防災面の課題がよく分かる▼東日本大震災からきょうで5年になる。都市構造という「面」に加え、建築や公共インフラの耐震化という「点」の課題もまだまだ残されている。本紙に掲載中の震災5年インタビューシリーズ「これまでとこれから」に登場いただいた方から、それぞれ震災で得た教訓やこれからの防災・減災への貴重な意見が語られている▼「文明が進めば進むほど天然の暴威による災害がその激烈の度を増す」とは、100年前に物理学者の寺田寅彦が鳴らした警鐘である。自然の猛威は時として人知をはるかに超える。その「想定外」が現実になったのが、5年前のあの日だった▼記憶を風化させてはならない。各地の市民が技術者が協力し、地域の防災・減災対策をあらためて考える。きょうはそんな一日にしたい。

回転窓/震災5年の教訓

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発、各社の戦略は?

    「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発、各社の戦略は?

  2. 狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

    狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

  3. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  4. 横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

  5. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  6. 老朽化進むJR茨木駅西口の再開発、まちづくり協議会設立へ

  7. 【新宿つな八(前編)】外国人が行列する天ぷら、その理由

  8. 羽田空港跡地第2ゾーン開発、計画概要を発表

  9. 桜美林学園が新宿区に新キャンパス整備、財務省から土地と建物を取得

  10. 名古屋城天守木造計画、寸分違わず復元できる世界で唯一の城!

アクセスランキングをもっと見る

page top