グリーとHTC、アミューズメント施設にVRを提供へ 画像 グリーとHTC、アミューズメント施設にVRを提供へ

IT業務効率

 つい先日、日本でも予約がスタートした、ヘッドマウントディスプレイ(HMD)「HTC Vive」。ワイヤレスコントローラー、空間測定を行うセンサー、フロントカメラ、電話機能も搭載する“バーチャルリアリティ(VR)のためのHMD”だ。

 この「HTC Vive」を使い、国内のテーマパーク・アミューズメント施設・カラオケ・ショッピングセンターなどに、VRサービスを提供する。そうした計画をHTCとグリーが10日に発表した。

 両社は、双方のリソース・技術力・ノウハウを活用し協力してサービスを開発。アミューズメント・レジャー施設に、VRサービスの提案や導入支援を行っていくという。

 グリーは、2015年よりVR事業に本格参入。同年9月には初のVRコンテンツである謎解き脱出ゲーム『サラと毒蛇の王冠』を東京ゲームショウ2015に出展したほか、11月にVR開発専門スタジオ「GREE VR Studio」を設立している。GREE VR Studioが中心となり、HTC Vive向けコンテンツを作成し提供を行う。
《冨岡晶》

IT業務効率 アクセスランキング

  1. ~シェア経済が生む新ビジネス:1~バッグを共有する世代の登場

    ~シェア経済が生む新ビジネス:1~バッグを共有する世代の登場

  2. ~ITで攻めの農業:1~投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

    ~ITで攻めの農業:1~投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

  3. 【ICTが変える高齢化社会:4】遠隔医療、シーズでなくニーズを

    【ICTが変える高齢化社会:4】遠隔医療、シーズでなくニーズを

  4. 「コーヒー界のグーグル」が起こす、IT目線の生産性革命(中編)/ABC

  5. ガラスに広告などの映像を投影可能…旭硝子「Glascene」

  6. 大林組と岩崎が盛り土の無人動態観測システム開発

  7. 東大やソフトバンクら/タブレットやロボットなどのICT活用で障がい児支援

  8. 日本式IoT、世界を主導できるか?

  9. 【IoTツール最新事情:前編】本音で語る、中小企業のイチオシとは?

  10. ガードが甘い中小が狙われる! マイナンバー前に情報管理を見直し

アクセスランキングをもっと見る

page top