ホンダ・マレーシア、7車種のバッテリーをアップデートへ 93,929台に上る見込み 画像 ホンダ・マレーシア、7車種のバッテリーをアップデートへ 93,929台に上る見込み

海外進出

2003年から2016年製造の7車種が対象 12Vバッテリーをアップデートへ
ホンダ自動車がマレーシアにて展開するホンダ・マレーシアが、2003年から2016年において製造された7車種に搭載されている、12Vバッテリーのアップデート交換を行うことを、3月7日各メディアが報じた。

対象となるのは、「シティ」2003年から2014年及び2016年モデル、「インサイト」2011年から2013年モデル、「CR-Z」2012年から2013年モデルなどを含む7車種に及び、合計で93,929台に上る見込みとなっている。

事故などの未然防止策 顧客の安全を考慮し最高品質の製品を届ける
ホンダ・マレーシアは、「顧客の安全確保と最高品質の製品を届けることを最優先事項と考えている。」(The Edge Marketsより引用)
などとし、今回のアップデート交換を事故などの未然防止策であることを強調。

交換に必要なパーツや、サービス料などは全てホンダ・マレーシアが負担するとしており、対象車を所有する顧客へは、関連する通知書が送付される予定。今のところ同製品による事故などの報告はないことも明らかになっている。
《マレーシアニュース》

海外進出 アクセスランキング

  1. Youは何買いに日本へ? 輸出EXPOで聞きました/圧倒的な人気はこれでした

    Youは何買いに日本へ? 輸出EXPOで聞きました/圧倒的な人気はこれでした

  2. 日本方式採用のインド新幹線、総事業費約1.8兆円/オールジャパン体制で事業推進

    日本方式採用のインド新幹線、総事業費約1.8兆円/オールジャパン体制で事業推進

  3. NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

    NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

  4. トリドール、初めてのミャンマー進出!/ヌードルショップで世界展開へ

  5. キングスオート社長が語る香港中古車ビジネス

  6. 高成長を続ける中古車輸出、2017年の展望は?

  7. ~ポストものづくり時代:4~世界唯一のモヘア糸、その作り方・売り方

  8. ラーメン「一風堂」、シンガポール「マリーナベイサンズ」に出店

  9. アジア6割、欧米4割「日本産緑茶を飲んだことがある」/海外市場の日本茶ニーズ

アクセスランキングをもっと見る

page top