国交省/1次下請社保未加入で元請に初の指名停止/制裁金請求、成績減点も 画像 国交省/1次下請社保未加入で元請に初の指名停止/制裁金請求、成績減点も

マネジメント

 国土交通省は8日、近畿地方整備局が発注した工事を受注した元請業者が社会保険未加入の1次下請業者を使って施工したことが判明したとして、この元請業者を同日から4月7日まで1カ月の指名停止とした。直轄工事で試行中の社会保険未加入対策に基づく措置で、指名停止が行われたのは初めて。元請業者には下請契約額の1割の額を制裁金として請求。工事成績評定でも減点措置を講じる。
 建築解体工事を受注した建築Dランクの元請業者が使った1次下請のとび・土工工事業者が、3社会保険のうち健康保険と厚生年金の二つに入っていなかった。施工体制台帳の加入状況欄を整備局担当者が確認したところ、「未加入」と記載されていたため発覚した。この未加入業者はすぐに加入したことから、発注部局から建設業担当部局への通報は行わなかったという。
 直轄工事での社会保険未加入対策は14年8月から試行。15年4月に施行された改正公共工事入札契約適正化法(入契法)で全公共工事に施工体制台帳の作成・提出が義務付けられたのを受け、15年8月からは下請を使うすべての工事が対象になっている。今回は拡大後に対象となった請負代金3000万円程度の工事だったという。
《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. レセプト情報や健診情報のビッグデータ活用で健康経営を支援

    レセプト情報や健診情報のビッグデータ活用で健康経営を支援

  2. 鹿島道路のイメージキャラ「かじまる」が好評

    鹿島道路のイメージキャラ「かじまる」が好評

  3. グリーン経営認証が運輸事業に効果的!認証前後でトラックの燃費向上も、トラック1事業所が新登録

    グリーン経営認証が運輸事業に効果的!認証前後でトラックの燃費向上も、トラック1事業所が新登録

  4. 野生鳥獣の食肉を売り込め……金属検査で安全性強調

  5. キーレスエントリ関連技術特許総合ランキング、トップは東海理化

  6. 東プレ、八千代工業の国内板金プレス事業を買収…ホンダ向け事業を強化

  7. 女性も働きやすい建設現場へ…男女別トイレのモデル工事

  8. 建設業許可要件、人員確保難など状況踏まえ見直し検討

  9. 国交省・池田技術審議官「生産性向上」「情報化施工を一般化」

  10. 経済調査会、理事長に高田実男氏就任

アクセスランキングをもっと見る

page top