日本旅行、インドネシア市場で訪日旅行事業を強化 画像 日本旅行、インドネシア市場で訪日旅行事業を強化

海外進出

ジャカルタ本社・ジャバト社を子会社化
2016年2月19日、日本旅行は、同社の子会社であるNTAシンガポールが、東レ・エンタープライズが親会社であるジャバト・インターナショナルの株式を75%取得し、子会社化したことを発表した。

ジャバト社は、1979年に日本からのツアーを現地手配するために設立された。現在までに、インドネシアの中堅旅行会社として地位を築きあげてきた。本社はジャカルタ、バリ島に支店が1店舗ある。従業員数は約30名。

ジャバト社の社名は変更しない方針である。東レ・エンタープライズは24.78%の株式を引き続き保有する。

インドネシア市場向け、訪日旅行商品の販売強化を図る
インドネシア市場では、2億3000万人を超える豊富な人口と、堅調な経済成長に加え、日本へ渡航するためのビザ取得条件が緩和されたことにより、2015年には、インドネシアから日本への旅行者は、初めて20万人を超えた。

今後も、インドネシアから日本への旅行者は大幅に増える見込みであり、日本旅行はインドネシアに営業拠点を構えることで、さらに訪日旅行商品の販売を強化したい考えだ。

(画像は日本旅行HPより)
《インドネシアニュース》

海外進出 アクセスランキング

  1. マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

    マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

  2. 繊維業界の雄、小松精練成功の3つの戦略とは?

    繊維業界の雄、小松精練成功の3つの戦略とは?

  3. インド新幹線、難工区の事業円滑化へ/JICA、設計段階から施工性考慮

    インド新幹線、難工区の事業円滑化へ/JICA、設計段階から施工性考慮

  4. ミャンマー訪問から~大きく変化する国とその経済成長~

  5. インド高速鉄道建設、JR東グループ中心に事業参画へ!

  6. ~日本式介護の輸出:1~有望国は中国! タイ、マレーシアも注目

  7. 日本方式採用のインド新幹線、総事業費約1.8兆円/オールジャパン体制で事業推進

  8. 2040年時点でも原油1バレル=80ドル以下にとどまる可能性

  9. 印刷インキのDIC、子会社がインドネシアに新工場建設

  10. ウラタなど日本のデベロッパー、プノンペンに大規模複合ビル

アクセスランキングをもっと見る

page top