ヒト型ロボット「Pepper」アプリの公認開発拠点が全国に広がる 画像 ヒト型ロボット「Pepper」アプリの公認開発拠点が全国に広がる

IT業務効率

 システムインテグレータのエクスウェアは、東京に本社を、島根に支社を開設している。このうち島根支社がソフトバンクロボティクスのヒト型ロボット「Pepper」において、このたび公式アトリエサテライトに認定された。

 「Pepper」公認アトリエサテライトとは、「Pepper」ロボのアプリ開発に取り組む開発者たちが情報交換を図ったり、交流を深めたりする場。施設にはロボアプリ開発を学ぶための資料があるほか、さまざまなサポートを受けられ、勉強会など月に1回程度のイベントを開催する。

 島根支社は島根県松江市朝日町に所在し、「MOMOラボしまね」の愛称で親しまれている。今回、公認サテライトになったことで、「Pepper」を使用して好きなアプリを作ったり、「Pepper」エンジニアから個別指導を受けるといったトレーニングメニューを用意。また、イベントの第1弾として7日、学生を対象とした「Pepper」プログラミングの初級講座を開催した。

 ソフトバンクロボティクスでは公認アトリエサテライトを全国各地に広げており、8日時点で北は北海道から南は鹿児島まで12カ所に及ぶ。ここでスキルを高めた技術者が「Pepper」の可能性をさらに広げていく。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. サービス業のIT利用最前線!2 話題の“IoTホテル”が東京進出

    サービス業のIT利用最前線!2 話題の“IoTホテル”が東京進出

  2. 【スマート林業:1】最先端テクノロジーで未来志向へ

    【スマート林業:1】最先端テクノロジーで未来志向へ

  3. ~シェア経済が生む新ビジネス:1~バッグを共有する世代の登場

    ~シェア経済が生む新ビジネス:1~バッグを共有する世代の登場

  4. 国交省が土木工事の積算基準を改定。ICT建機の経費上乗せ、「橋梁保全工事」新設

  5. ガラスに広告などの映像を投影可能…旭硝子「Glascene」

  6. AIタクシー、 配車を最適化。予測値の正解制度は92.9%!

  7. 水も木も使わず、石灰から作られた紙が世界を変える!?

  8. 【地方発ヒット商品の裏側】破綻しかけた老舗旅館を立て直す、IT化が生んだ“おもてなし”の新たな形

  9. 【スマート林業:2】経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

  10. アメリカから考える日本版シェアリングエコノミーの未来:前編

アクセスランキングをもっと見る

page top