大阪府が頑張る中小企業を資金サポート、追加メニュー拡充 画像 大阪府が頑張る中小企業を資金サポート、追加メニュー拡充

制度改革・ビジネスチャンス

 大阪府では中小企業を資金面からサポートすべく、さまざまな制度融資を実施している。このうちの「金融機関提案型融資」において、新たに関西アーバン銀行と三井住友銀行の提案による融資メニューが加わった。

 関西アーバン銀行の新たな融資メニューは「大阪府・成長企業支援融資(設備特化型)」。設備資金を対象に、信用保証なしで10億円を限度額として融資する。

 一方の三井住友銀行の新融資メニューは「SMBC事業継続計画診断付融資(大阪府連携)」。事業継続計画(BCP)を開始する資金、もしくは維持・向上する資金を対象とし、信用保証なしで3億円(うち無担保1億円)、信用保証付で2億8000万円(うち無担保8000万円)を上限とする。ただし、BCPの診断(有料)を受ける必要があるとのことだ。

 今回の追加により、「金融機関提案型融資」は19金融機関・58メニューのラインアップとなる。「金融機関提案型融資」は府が実施する「大阪ものづくり優良企業賞」や「大阪製ブランド認証」にも活用され、同受賞企業や同認証企業は優遇金利で融資を受けられる。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

制度改革・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 【サテライトオフィスの利点:1】事業所維持のコスト削減

    【サテライトオフィスの利点:1】事業所維持のコスト削減

  2. 「夏越(なごし)ごはん」が人気!夏の新たな季節食!

    「夏越(なごし)ごはん」が人気!夏の新たな季節食!

  3. 人気も価格も安定の銘柄豚、スーパーのファン拡大へ

    人気も価格も安定の銘柄豚、スーパーのファン拡大へ

  4. ドラマ『火花』(又吉直樹)に会社員の人間関係を見る

  5. 【外国人技能実習生:2】人手不足、海外進出の突破口になるか?

  6. 15年度の食料自給率、米の消費減を小麦が補う

  7. 【解決!社長の悩み相談センター】第22回:「息子」か「片腕」か…後継者選びで考えること

  8. 世田谷合同庁舎が完成、国と自治体施設の合築整備が広がる

  9. 竹が食材として脚光、コーヒー、パスタ、ソフトクリーム!?

  10. 「ユニクロ」と「しまむら」 、なぜ業績で明暗が分かれたのか?

アクセスランキングをもっと見る

page top