大阪府が頑張る中小企業を資金サポート、追加メニュー拡充 画像 大阪府が頑張る中小企業を資金サポート、追加メニュー拡充

制度・ビジネスチャンス

 大阪府では中小企業を資金面からサポートすべく、さまざまな制度融資を実施している。このうちの「金融機関提案型融資」において、新たに関西アーバン銀行と三井住友銀行の提案による融資メニューが加わった。

 関西アーバン銀行の新たな融資メニューは「大阪府・成長企業支援融資(設備特化型)」。設備資金を対象に、信用保証なしで10億円を限度額として融資する。

 一方の三井住友銀行の新融資メニューは「SMBC事業継続計画診断付融資(大阪府連携)」。事業継続計画(BCP)を開始する資金、もしくは維持・向上する資金を対象とし、信用保証なしで3億円(うち無担保1億円)、信用保証付で2億8000万円(うち無担保8000万円)を上限とする。ただし、BCPの診断(有料)を受ける必要があるとのことだ。

 今回の追加により、「金融機関提案型融資」は19金融機関・58メニューのラインアップとなる。「金融機関提案型融資」は府が実施する「大阪ものづくり優良企業賞」や「大阪製ブランド認証」にも活用され、同受賞企業や同認証企業は優遇金利で融資を受けられる。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. なぜスーパーホテルは2度も「日本経営品質賞」を受賞できたのか? その秘密を探る

    なぜスーパーホテルは2度も「日本経営品質賞」を受賞できたのか? その秘密を探る

  2. ドラマ「先に生まれただけの僕」から、変わりゆく日本的経営を考える

    ドラマ「先に生まれただけの僕」から、変わりゆく日本的経営を考える

  3. 原稿料、講演料、コンサル報酬など支払うとマイナンバーが必要?

    原稿料、講演料、コンサル報酬など支払うとマイナンバーが必要?

  4. ESRが千葉県市川市に大型物流施設、コンセプトは「人に優しい設計」

  5. 若者の米離れ、週1回以上は21%、「食べない」は何%?

  6. 経営者は“いい欲”を持とう!

  7. 流動食市場は頭打ち、在宅・施設用「やわらか」食が伸びる――高齢者向け食品市場

  8. 国交省・青木由行建設流通政策審議官が就任会見/一人一人の働き方改革実現を

  9. ~あたらしい訪問型ビジネス:4~いつもと同じ環境の中での“アイケア”

  10. ゼネコン大手26社/17年4~12月期決算/民需足場に14社が受注増

アクセスランキングをもっと見る

page top