北海道新幹線開業記念! 観光交流促進シンポジウムと物産展開催 画像 北海道新幹線開業記念! 観光交流促進シンポジウムと物産展開催

インバウンド・地域活性

 北海道新幹線が26日に開業するのを記念し、観光庁は22日に「品川インターシティホール」(東京都港区)で「北海道と東北の観光交流促進シンポジウム」を開催する。

 同シンポジウムは二部にわかれ、第一部は「北海道と東北の観光に関する講演」として、北海道経済部観光局長の後藤規之氏が「北海道新幹線の開業を契機とした観光振興について」と題した、津軽海峡マグロ女子会の島康子氏(青森県大間町)と杉本夏子氏(北海道松前町)による「北海道と東北の観光における連携について」と題した、そしてじゃらんリサーチセンター長の沢登次彦氏による「東北六県見るもの・食べもの・買いもの100選について」と題した講演を予定している。

 第二部では、「北海道と東北の観光による交流と地域活性化について(仮題)」というテーマでパネルディスカッションを実施。じゃらん統括編集長の大橋菜央氏、津軽地吹雪会代表(観光カリスマ)の角田周氏、北海道経済部観光局長の藤規之氏、東北観光推進機構副本部長の佐藤一彦氏、五稜郭タワー専務取締役の中野晋氏、東北地域環境研究室代表の志賀秀一氏が登壇する。

 同時に「北海道道南地域及び東北観光物産展示」も開催。観光庁は「東北六県(青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島)見るもの・食べもの・買いもの100選」を選定したが、この100選を展示するほか、一部は試食することが可能。北海道と東北の魅力を伝える。

 なお、シンポジウムは事前申込が必要で、申込締切は18日までだが定員に達し次第募集を締め切る。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 熊本駅ビル開発、多世代が利用できる商業施設へ/ファッション、映画、飲食

    熊本駅ビル開発、多世代が利用できる商業施設へ/ファッション、映画、飲食

  2. 大宮駅グランドセントラルステーション化構想/東西通路や重層的交通広場も

    大宮駅グランドセントラルステーション化構想/東西通路や重層的交通広場も

  3. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

    ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  4. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  5. 東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

  6. 【地方発ヒット商品の裏側】大手外資を相手にシェア2割をとる群馬の中小企業

  7. 取手駅西口A街区再開発、「ウェルネス・タウン取手」創造へ

  8. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  9. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発、各社の戦略は?

  10. ~地元から日本を盛り上げるキーパーソン~地域プロデュース拠点となる道の駅、地方創生を目指す

アクセスランキングをもっと見る

page top